しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【公州韓屋村で迎える朝】忠清南道視察旅行①2018/4/25

2018年05月13日 | 忠清南道 視察旅行
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「おはよう!」 と目覚めたら、そこは韓屋でした。

そう、私たちは昨晩から 「公州韓屋村」 にやって来ています。

と、いうか、ここで1泊させていただきました。



ほら、オンドルの炊き出し口がある。

入ったばかりは、少しお部屋が暑く感じたので、網戸にして窓を開けて温度を調節しました。



昨日のみんなで楽しく飲んだ舞台があった建物も何事もなかったように朝は静かなもの…



ピーンと張り詰めた空気の中、同じ棟でご一緒してくれたCちゃんと散策開始!



「公州韓屋村」 の中心部には、きれいに手入れされた花壇がありました。

ここは24時間警備のおじさんがいらして、私たちが安全に過ごせるように気を配って下さっています。

一応、それぞれの棟は、オートロックで管理されていますよ。

朝から 「アンニョンハセヨ~」 と係のおじさんに何度も挨拶。



村内の見取り図を見たら、赤丸が私たちの泊まった 「維鳩館」 ですね~



同じような建物が並んでいて、夜見た景色と、朝の景色はまた違って見えるので、

自分の泊まっている韓屋がどこか分からず迷子になりそうです。



どこの角を曲がったっけ?

 

まるで時代劇にでも出て来そうな町並みですね。



前回も気になっていた建物ですが、今回は時間があったのでじっくり見学できました。

しかも、扉が開いて中も見学できそうです。 場所は 「公州韓屋村」 の外れです。

ここ公州は昔、朝鮮八道の中のひとつ忠清道にあり、

この建物は、忠清道の政庁である忠清監営の復元だそうです。 

「布政司門楼」 で政庁の門だったところ。

監営の衛士たちがこの場所で警戒・監視の任務に当たっていたであろう場所ですね。



門をくぐって中にお邪魔すると、左手に監営の事務を行う 「東軒」



正面には、観察使 (行政官 兼 治安判事) の執務室である 「宣化堂 (선화당 )」 



後ろを振り返ってみましたが、立派な建物です。



そろそろ時間になったので、朝食に向かう前の集合場所へ…



それにしても、帰国日に限って朝から憎らしいほどの晴天です!

【공주한옥마을 (公州韓屋村)】
충청남도 공주시 웅진동 325-11 (忠清南道 公州市 熊津洞 325-11)
交通機関 : 公州総合バスターミナルよりタクシーで約9分
公州韓屋村(日本語) → こちら
※ 2017/10/26に訪れたときのブログ → こちら と こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【公州韓屋村を再訪!】忠清... | トップ | 【公州韓屋村で朝食】忠清南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

忠清南道 視察旅行」カテゴリの最新記事