しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【玉仁洞・ウォーキングツアー(7)】韓国旅行⑭2014/3/13

2014年06月16日 | 2014/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ソウルウォーキングツアー 「西村韓屋村コース」 は続いています。 

『通仁市場』 の真ん中あたりから市場を外れて、住宅街へ。



細い路地を進みます。

こんな場所で火事にでもなったら大変。

消防車は絶対通れませんからね。



もう今となっては、写真を見てもどの道を通ったのか記憶にありません。

写真でなく、動画を撮らないといけないかも、私の場合。

写真の場所は、先ほどの 『通仁市場』 の路地から歩いてきてぶつかった道路。



その道路を西に向かうとある 『兄弟理髪店』 です。

「大統領の理髪師」 という映画のモデルになった方のお店だそうです。

まだお店は営業されているそうですよ。

今から60年くらい前からお店はあるとか。 日本式の建物ですよね。

ソウル特別市 鐘路区通仁洞36-4

      

大きな交差点に出ました。

お店の前の坂を下っていけば、『通仁市場』 の先ほど入った入り口に対する出口があります。



突き当たりを右に折れると…



右にちらりと写っている門の跡がありますが、

ここから収賄によって蓄えた富で築き上げた大きなお屋敷があったそうな…



その先をガイドのキムさんは、ずんずん進みます。



この先に、その名残のお屋敷があるそうです。

それが “玉仁洞のユン氏家屋”



ずいぶん歴史を感じられるたたずまいだこと。



本当は、忠武路にある南山コル韓屋村に移築する計画もあったそうですが、

お屋敷の損傷が激しくて、移築は断念されたとのこと。

今は、あまりお金持ちではない人々が暮らしているそうな…

天井から雨漏りするのか、屋根には大きなビニルシートがかかっていました。



また元来た道に戻り、道なりに北へ進むとお寺が見えてきました。

「仏国寺」 だそうです。

      

その脇道の坂を上っていきます。

振り返ってみたら、けっこう急な坂でしたよ。

      

ずいぶん高いところに上ってきました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (3)