しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【通仁市場のお店・ウォーキングツアー(6)】韓国旅行⑬2014/3/13

2014年06月14日 | 2014/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ソウルウォーキングツアー 「西村韓屋村コース」 は続いています。

韓国は、気候が日本に比べて乾燥していることもあり、

乾物を上手く食事に取り入れていますね。

干しワラビのナムルは、韓国の法事に必ずお供えするお料理だそうです。

ガイドのキムさんは長男の嫁だそうですが、そんなにチェサ (法事) や 秋夕(チュソク) は

大変ではないそうです。  嫁いだ先の家によって違うとか。

日本と違って、韓国のチェサは年に何回もありますから、考えるだけでパニックになりそうです。



乾物屋さんのようでしたが、薬菓も置いてあるんですね。

韓国では鰹で出汁をとらずに、ミョルチ (カタクチイワシ) や昆布で出汁をとることが多いとか。



あら、みなさんお弁当カフェで、容器とクーポン券 (昔のお金の形をしたコイン) を買われたのかしら。

「おまけして下さい」 とお店のおばさんにおかずを詰めてもらっています。



「はい、おまけ」

アーケードのあるこぢんまりとした市場のお総菜屋さん、

いかにもおばさんの手作りって感じがします。



ホヤやら見たことのない貝やら、海産物がたくさんの魚屋さん。

スーパーではパック詰めで商品が売られていますが、こんな量り売りの方が

おまけをもらえそうで、買い物が楽しくなりそう。

家の近所には市場がないので、羨ましくもあります。



果物屋さん

韓国では、トマトはフルーツの仲間だそうですよ~



まだ市場のアーケードは続きますが、途中で道を折れました。



「通仁市場 福1門」 と書かれた看板から出てきました。

市場の周りには韓屋のつくりの住宅が並びます。



あ~、楽しいなウォーキングツアー。

ガイドのキムさんから主婦らしいお話も聞けて、今まで知らなかった韓国での生活が

垣間見られました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント