しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【通義洞裏路地・ウォーキングツアー(3)】韓国旅行⑩2014/3/13

2014年06月11日 | 2014/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ソウルウォーキングツアー は続いています。

韓屋が続く並び… う~ん、韓国に来ているんだわ~っと実感します。



後から記憶が蘇ってくると思い、できるだけ写真を撮ってはみたものの、

この年では、思ったように蘇ってきませんね。

どの路地を通ったんだろう…   もう一度、このツアーに参加したいくらいです。



行き止まりに見える路地をすいすいと進むキムさん。

とても勉強熱心で、いかに解説したら伝わりやすいのか、日本語についても質問されました。

キムさんは、若い頃に短波ラジオで日本語を勉強されたそうです。

留学経験はないけれど、ご主人も日本語を使うお仕事をされているので、

日本に旅行で出掛けたことは何度もあるそうです。



「こんな貼り紙を日本でも門に貼りますか?」 とキムさん。

私は中国で見たことはあるけれど、日本の一般家庭では遭遇したことがないなぁ~



ここは公道? 私有地?  あら、行き止まり?

ってことが先ほどからずーっと続いています。

でも道はあるんですよ、どこまでも。



あら、また?

どこからともなく、テレビの音が漏れ聞こえたりして、ここで生活が営まれていることは確かです。

      

こんな細い路地で、初めて人と遭遇しました。

韓国人のガイドさんが日本語で説明をされてます。

お客さんは、若い日本人の方々です。

いろんなツアーが存在するんですね。  この地区がこれから注目されるのかな?



ちょっと広い場所に出てきました。

そこにあったのは、宿泊施設。 『コウンダン』

約100年前に建てられた韓屋を、ゲストハウスとして2012年にオープンされたんだとか。

私たちが外で話しをしていたので、奥さんが外まで出てきてくれました。



その脇にあったカフェ?

こんなこぢんまりとした地域密着型のカフェでお茶をしたいけれど、

まだまだ先は長いので、このときは通り過ぎました。

しかし、のちのちここに戻ってくることになります。



そこからまた細い路地を通って、



カフェやギャラリーが建ち並ぶチャハムン路に出てきました。



でもまたすぐに裏路地に入りますよ~

路地の旅は、とても楽しいです。

この右手に写っている韓屋風の建物もギャラリーでした。



チャハムン路まで出て、ようやく自分のいる位置が分かったと思ったら

またどこにいるのか分からなくなりました。(笑)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)