はんどれっどはんど

トラクターや田植え機を使用せず米作りに挑みます。

台風一過稲刈り開始

2016-10-06 23:51:37 | 日記

ようやく伊勢光の刈り取りを始めた。バインダーで刈り取った束はこれまでになくずしりと重いような気がした。瑞穂と言われるような瑞々しく光り輝くお米を連想した。人間も同じか?やはりたっぷりとした水分補給と適度な乾き(運動)が必要だ。「水は無くとも育つ」とばかりこれまで節水し過ぎてきた。人間であれば過労で倒れていたことだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祭り稽古上げ | トップ | 落ち稲穂の回収 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事