かえるところ

田舎のおうちで何をしよう。ひとまず家族でリフォームし、私は野菜を作ってみよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

倉敷クイズ

2006-03-28 21:37:51 | つれづれ
答えは、
簡単だったかな。

郵便受けに
呼び出しチャイムでした。

景観を損ねないようにという
倉敷美観地区の町並みの
並々ならぬ意気込みを感じました。

写真、勝手に撮ってしまいました。
おこられてしまうかな。
そのときはclaystudioさん、
お手数ですが
よろしくお願いします…
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい畑 | トップ | 倉敷クイズ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
呼び出しチャイムでしたか・・・ (miyo)
2006-03-29 00:37:14
倉敷・・・

いい街ですよね。

神戸の短大に行っていたので倉敷にも何度か行きました。

就職したときも友人と一緒に人力車に乗りましたよ。

川沿いの道路を走った記憶があります。

蔦で覆われた○○(忘れました)スクエア(だったかな?)

あ~もう一度行きたい(一人で・・・)



のらさんのコメントに、

『>ご近所さんは私のこといいお嫁さんねとおっしゃってくれています(お世辞?)が、この線でいくと、いいお嫁さん=適当に聞き流して好きなことしているわがままな嫁という感じです。』



この文章を読んで、私が叶えられなかった生活を送って欲しいと、心から思いました。



私の場合は、

いいお嫁さん=我慢ばかりして、自分を殺して心で泣きながら(文句言いながら?)笑ってます。

その素性を知っている姑は、でもやっぱりご近所さんからの「いいお嫁さんだね」の言葉にうなずいてます。

できた姑には頭が下がります。
miyoさんへ (のら)
2006-03-29 21:27:36
ほんとに、倉敷は一人で訪れるのにいい所かも知れませんね。私も倉敷一人旅が似合う人になりたいな。

蔦で覆われているのはおそらくアイビースクエアだと思います。レンガの建物があるところですね、きっと。

同居生活、みんなと同じ空間にいながら酸欠状態に陥ってしまうこと、ありますね。きっと大変なことがたくさんおありになったのでしょうね。

私も、miyoさんに比べれば多分とるに足らぬことだったとは思いますがずいぶん泣きました。

小姑ももれなくぞろぞろついてくるという特典つきでしたから。

だけど姑、細木和子の占いで私は姑にとって運勢をあげる抜群に相性の良い相手だ、ということを知ったとたん、私に大変優しくなりました。

細木和子、恐るべしっ!!



いやいや、ほんとに人間関係なんてわからないものですね。今ではわたし、じじばばのことが大好きで二人の存在なしでは生きていけない体になりました。

そして、たくさんたくさん心の勉強をさせてもらいました。感謝しています。

こうしてブログを通していろいろな人とお話できたり自分の世界を持つことができるということは、私にとっては思いのほか大切なことなのかもしれません。

これからもどうぞよろしくお願いします

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事