かえるところ

田舎のおうちで何をしよう。ひとまず家族でリフォームし、私は野菜を作ってみよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

畑仕事

2006-03-25 23:03:52 | 野菜作り
美しい畑を目指して第二弾。
四角い畑へ
斜めに一直線の道を作り、
その両脇にさやえんどう移植完了。

うまくいけば、
花の咲く頃には
花のアーチを歩いてうっとり。
実のなる頃には
歩きながら収穫を。

根を傷つけないように掘り起こし、
植えた後も周りの土を手でほぐし、
水遣りの後は
一株一株手で押さえ、
そう、
きっと丈夫に育ってくれると
思うんだなあ。

ため池へ水を汲みに行くと、
冬越ししたらしいトノサマガエルと
アカハライモリが
我がもの顔で
泳いでいた。
昨日やっと初めて
ふきのとうを見つけたばかりだったので
少しびっくり。

それからじょうろで
苗に水をやってたら、
いかにも土から出てきましたっていうような
泥だらけのよれよれの
トノサマガエルが
畑を力なげに歩いてて、
私は思わず
ほらほら雨だよとつぶやきながら、
とうとう
じょうろ一杯分の水を
歩くかえるをおいかけながら
使ってしまった。

周りからは
カーン…
カーン…
と音がする。
きっと風で竹と竹が
ぶつかり合っているのだろう。

一通りのことが終わって、
そこにじっと立っていると、
あわてんぼうのキジが
畑へやってきて、
様子を伺いながら
散歩を始めた。

昨日は鹿が畑を歩いていたという。
今日みたいな日に出会ったら
鹿とも友達になれそうな気がしたのだけど。

畑仕事は
いい気持ち。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くらし器展 | トップ | 新しい畑 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぐうたら百姓)
2006-03-26 08:17:34
キジがいますか。

もうここらでは見かけられなくなりました。



鹿もいいものですね。よそのうちの畑に出てる分には・・・ でも自分のところの畑に出たらムカッ! くれぐれも鹿にはご用心を!!
鹿 (はたかおり)
2006-03-26 08:27:16
うちは狭い土地でやぎのために芋をつくるぐらいですが、向かいの田んぼには鹿がよくあらわれます。

やぎと同じペレット状のうんちが固まってたくさん落ちているのを見ると、あ、ここで座って反芻してたんだな、とうれしくなっちゃいます。

ぐうたら百姓さんのおっしゃるように、他人の土地ですからね^^;
どこっ? (keibo)
2006-03-26 10:38:01
どこっ?どこっ?



どこなんですか?と聞きたいところですけど



頭ン中で、のらさんちの周り一帯が出来上がりつつありますのでこのままにしておいていただきましょう・・



しかし・・



話に加わりたい・・



加われない o(T□T)o



ムカデも毒蛇も蜘蛛もトノサマガエルもアカハライモリも大好きです



女郎蜘蛛を指でつっついて巣を揺らさせるのは飽きませんね



とんぼを両手で一度に2匹採ったことのあるのはちょっと自慢です



ギンヤンマのヤゴはいつ見てもかっこいいと思います



と書いてみたけど 鹿 には及びも付きません



くやしい・・





 



キジ、シカ! (mamie)
2006-03-26 10:52:50
keiboさんのコメント楽しい~♪

やっぱ、自然のなかの生活は

人をうらやましがらせますよ、

のらさん(笑)
春やねぇ (まき@ただまき)
2006-03-26 11:49:42
昨日私もふきのとうを畑で見つけたよ。

小さいの2つだけだったけど。



先日家の中にカエルさんがいて、大騒ぎしてた。

冬眠からめざめたばかりのカエルってヨレヨレで

ジャンプ力もないんやなぁって観察してたら

おもしろかったよ。



ぐうたら百姓さんへ (のら)
2006-03-26 21:12:45
もうここらでは…という、「もう」には何か意味があるのかな。キジは、見事なくらい美しい姿をしていますね。そして歩く、と言うよりかはすべる、という動きをするのに毎回目を見張ります。

畑暦まだ浅いので、鹿にムカッの気持ちが実はまだ分からないのです…。早く分かることができるよう日々努力いたします。
はたかおりさんへ (のら)
2006-03-26 21:17:19
こちらの畑もそれほど広くないのですよ。

ただ山とつながっているので、夜にはいろいろな

動物が降りてきているようです。

今日は村の人たちがまた鹿避けの柵を張る作業を

していらっしゃるのを見かけました。

大変な作業です。

それと平行して山の中に広葉樹を増やす計画も

進んだら鹿たちもうれしいだろうなあと思いました。
keiboさんへhttp://blog.genmusu.com/ (のら)
2006-03-26 21:26:26
こちらは姫路なのですよ。

古家は、今住んでいるところとは別のところに

あります。古家の土地の続きに畑があります。

主人は毎日修繕に通っています。

子供たちも古家近くの保育園へ通い始めたので、

私もたいてい一日一度はそこへ通っています。

通っている、という状態なので余計に

いろいろなことが新鮮に思えるのかも知れないです。

keiboさん、ムカデも毒蛇も大好きって一体!?

そう、生き物はみな大切な存在です。

それにしてもいつになったらそんな心境になれるのでしょうか。

クモの巣をゆらゆらさせて遊ぶ、そんな遊びもあるのですね。トンボを二匹はすごいです。

keiboさんのようなよい思い出を子供たちに残してあげたいな。

mamieさんへ (のら)
2006-03-26 21:32:06
こんばんは♪

keiboさん、楽しい方ですね。

玄米のおむすびをネット販売されているそうで、

その発想のユニークさも納得です。

mamieさん、自然の中の生活と言ってもまだかじりかけたばかりなので、これからも気長に見守っていて

くれるとうれしいです。

それにしても、私は逆に都会のほうへ出かけると

とっても疲れてしまったり、物事も複雑なことになってくるととても頭が混乱してしまったり、だけどそんな方面が得意な人と出会うと私はそんな人がうらやましいです

まきさんへ (のら)
2006-03-26 21:36:33
こんばんは!

まきさんのブログでふきのとうの花を見せてもらいました。全部咲いたらかわいいだろうね。

こないだ三つほど家に持ってかえったら、

姑が味噌で和えてくれたのだけど、大人の味で

なかなかおいしいものなんだね。

まきさんとこのばあちゃんもいろいろ上手に作ってくれそうだね。

かえる、まさか家の中で越冬してたのでは…。

もしそうだとおもしろいな~。

それにしてもいやなのは越冬したカメムシ!!

コメントを投稿

野菜作り」カテゴリの最新記事