親分の世界@BROOCH

~親分が 思ったときに 思ったことを つぶやきます~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グルジア料理

2018年07月25日 | 日記
極東大学に連れて行ってくれたイゴリが、グルジア料理の店に連れて行ってくれました。
日本人からすると、ロシア料理と似ていると思います。このレストランは人気で、いつも行列ができているそうです。今回はイゴリが手配してくれて、テラスの一番いい席に着くことができました。










噂に聞いていたタルフン。
初めて飲みました。
薬草が入った炭酸飲料。

すべてが美味しくておなかがいっぱい。
楽しい時間でした。

コメント

マリンフォーラム@極東大学

2018年07月25日 | 日記
知人のコネを使って
一般人は入れないフォーラムに行って来ました。
とは言っても、フォーラム前日の準備中に入れてもらいました。
入るまでにいろいろな手続きをしました。1時間くらいかかりました。

ルースキー島にある極東大学は広い敷地で、迷子になりそう。きれいな新しい建物で、入学できるのはお金持ちの学生かな。外国人も留学しています。








コメント

念願のチェルニゴフカ

2018年07月24日 | 日記
今日は念願のチェルニゴフカへ。
ウラジオストクから車で3~4時間。
日本と違って、突然道路に陥没穴が現れます。
みんなは上手に陥没穴を回避して進みます。
道路に車線がないので、2車線のところで3台走ることも日常茶飯事。
怖くて私には運転できそうもない。

道路脇にあるキオスクで昼食を購入。
ここのブリトーがおいしいと知人が教えてくれました。




牛肉と玉ねぎとウクロップが巻かれていて、ボリューム満点。
このお店は郊外にありますが、有名なようで、救急車も立ち寄っていました。

遥かに続く田舎道を走ります。


チェルニゴフカに到着。
ここは水道が通っていません。
飲み水は近くの湧水を汲んできます。
水は貴重です。
シャワーを浴びるときは、水を屋根のタンクに補充しないといけません。










畑があって、アヒルも飼っています。
アヒルのスープをごちそうになりました。
コクのあるチキンスープという感じ。
一緒にペリメニを作ったり、いろいろなベリーを畑で食べさせてもらったり、楽しい時間を過ごしました。

このときは、今年一番の暑さと言われて、とても暑かったので、近所を散歩していたときに具合が悪くなってしまいました。熱中症だと思います。
ここ田舎では、こんなに暑くなることは珍しいので、エアコンどころか扇風機もありません。風がないので暑さをしのぐには冷たいシャワーを浴びるしかない。夜も寝苦しくて寝不足気味。

翌日は、外国人が田舎にやってきたということで、ソ連時代のものを展示している博物館(倉庫)に連れて行ってもらいました。




館長さんがいろいろ説明してくれましたが、暑くて暑くて、説明も頭に入りません。
この車は今もエンジンがかかるそうです。
自動販売機や子どものおもちゃやラジオやレコードなどなど。貴重なものが展示されています。こういったものをきちんと保存していくのは大変ですが、館長さんの息子さんも後を継いでいるそうです。
チェルニゴフカという田舎が有名になったらいいです。
ここにはインターネットもありませんが、住民は助け合いながら幸せに暮らしています。こういう生活もいいなと思います。


コメント

再訪ウラジオストク

2018年07月22日 | 日記
今年もやって来ました!
日本から近いヨーロッパ。
新潟空港からのチャーター便で
ロシア ウラジオストクへ。




入管を早々に通過。
今回はビザのトラブルもなくてひと安心。

空港近くの知り合いの家に到着。
待っていたのはセルゲイ。
10年以上会っていなかったけど、すぐにわかりました。
セルゲイが歓迎パーティーを準備してくれて感激。

新しいお友だちのワシリーシャは9才の女の子。
会うや否やライフルを渡されて、撃ち方を教えてくれました。
言われたとおりにやったら、なんと命中。
彼女も大喜び。
そしていっぱいおしゃべりして、家の中や庭の植物を案内してくれました。






初日からとても楽しい旅が始まりました。

コメント

гречка

2018年05月03日 | 日記
ソバの実が手に入りました。
袋入りなので手軽に調理できます。



できあがり。


昔食べたときはおいしいと思わなかったのですが、健康のために好きになりたいと思います。
コメント