馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

雀も落葉樹のにぎわい

2019-11-07 01:53:16 | 首都散策・冬季

飲み場

一昨日のバタバタした忙しさで
帰宅後、バタン休で熟睡しお昼近くまで

芋虫でした
昨日はすっきりして午後3時に家を出て

明るい内に散歩完了と出掛ける

  水のみ場

10月19日記事の賢い野良公で紹介した番犬です
土手の傍にある大型トラックヤードの番犬らしい

見られたくない場面を写真に撮られおかんむり
鉄橋を渡るぐらいだから賢い野良公じゃなく番犬です

日本の犬とモンゴルの犬は産み落とされた場所の悲劇です
日本で生まれりゃ天国・・モンゴルに生まれりゃ地獄です

餌は基本的に骨と奥さんが料理した鍋の水洗いのスープ
残飯より酷い食事です(汚れた茶碗の洗い汁等)

モンゴル人は肉食で骨付き肉をボイルする
肉はもちろん筋や軟骨まで綺麗にナイフで毟りとり骨だけにする

番犬は骨を牙で噛み砕き髄液を食べるしかない
だからモンゴルの番犬は野良公と身分が同じなんです

腹が減ると草原で野鼠・地リス・タルバガン(プレリードッグ)
などを捕獲し腹の足しにしなきゃ生き残れない

まして犬の飲み水など家族は無視
喉が渇き水が飲みたけりゃ水場を探し飲みに行くしかない

モンゴルは犬権無視の国である
日本で我侭ばかり言う飼い犬がいたらモンゴル犬の話を

是非、話して日本に生まれたことのありがたさと幸せを
とうとうと説明し分からせてあげてください

愛犬家がモンゴルの実態を見ると
必ず涙を流します

カラス

  外灯にカラス

何故か私が跨線橋に行くと突然、飛来し
外灯に止まり私を見下している

写せとばかり睨まれた
二枚写すと物言わぬまま飛び去った

あ奴は一体何だったのか
黒い花びら静かに飛んだあの人の叶わぬ遠い夢

俺は知っているあんたの未来 だからだから
もう外国などに住むモンじゃない住みたくないんだ

あぁ不吉な歌!

飼い猫

  10月29日の木登り猫

昨日は駐車場の傍で胸焼け対応の枯葉を食事中
猫語で会話をしました・・みやおみやおと声掛けしました

先月は大変だったね・・猫が野良犬を追い払ってくれて感謝みやお
こんどわたしが何かお返しをしなきゃね

若くて美人の子がいたら紹介して
お礼にキャットフード10kgを差し入れするよ

分かったニャン

野良猫

  こちらさんは野良ちゃん

場所や位置で野良猫か飼い猫の判断が出来る
人の歩けない場所にいるのは野良猫です

野生の猫は人間に姿を見せない・鳴かない
雉とは逆で絶対に鳴かない見向きもする

雉も鳴かずば撃たれまい
野良猫は敏感です危害を感知する能力がある

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 汚れた空気 | トップ | 秋肥ゆる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・冬季」カテゴリの最新記事