馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

憑き三昧

2019-12-09 12:29:29 | 首都散策・冬季

踏み切り

此の頃、世界中で物騒な情報が飛び込んでくる
12時頃、NJランドで中規模の火山噴火があり

観光客が被害を受けている模様だと
ブログだけの付き合いだが一人NJへ行っている

大雨で飛行機が飛べず切符手配中との事
もしかしてとブログへ行くと今朝の11時に記事発信

一安心である(無事だと思います)

  憑き、ものです

月も美しい時と美しくない時がある
満月や鞘憑きの時は狂おしいほど綺麗

憑きに魅せられだしたのはつい最近です
今まで月など愛でていても腹の足しにもならないし

苦しい時に助けてくれるわけじゃない
宗教みたいな存在と考えている

月を見るようになったのはブログが関係している
記事ネタに困ると天を仰ぐからである

陽の落ちるのが早くなると写真ネタが激減する
最後の手段とばかりつきで誤魔化す

ビール工場

  七部咲きぐらいか

散歩に出掛ける時に写した憑きです
今は完璧に月に取り憑かれています

憑きは度数のアルヒを一杯ひっかけ暖を取る
私は工場内の匂いを排出する煙突から

甘酒のような匂いを嗅いで満足中
小麦をサイロに入れる作業場から異様な声が

猫が踏みつけられたような声がいつもする
私が考えるには野鳥の声じゃないかと思う

例のカサ詐欺が棲み付いていると考える
ハト・雀。紅ガラスは臆病だから人の気配の中で営巣しない

カサ詐欺はつがいで行動するから
独特の声で奇声を発する

このビール工場は現地人の経営だが
サムスンと現代自動車が共同出資した工場である

線路内

  憑きが分かりますか

線路内を歩き跨線橋まで来ました
被写体を写さなきゃと探すが困った時にネタがない

憑きだとばかり憑きを写す
分かるかなぁ・・・

裏道(線路内)から

  汚れた空気の中で憑きが

化石燃料の煤煙で空気は汚れています
夕方になると黒煙を排出している

グレタちゃん今、モンゴルにおいでよ
排気ガスの排出の凄さが分かるよ

ヨットでと言うわけには行かないし
シベリア鉄道じゃディゼルの排気ガスで乗れない

馬に乗ってスペインからおいで!
草原の真ん中で現地ゲルを設営し寝かせてあげる

但しゲルの内は屋外温度と同じだから堪えられるかなぁ
言いだしっぺだから-30度の寒さに我慢は出来るよね

極寒の地・シベリア大陸を乗馬でモンゴルまで来る
首都で化石燃料を燃やすのを中止させ

草原で太古の生活を体験する
下手な教育よりましだよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 逞しい商魂 | トップ | 寒々しい風景 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・冬季」カテゴリの最新記事