馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

風邪を貰った

2019-01-12 12:50:21 | 首都散策・風景・冬期

気温が緩む

一昨日、早く散歩を終え時間が出来たので
鉄道近くのザハで買い物した

桜肉が食べたくなり2㎏を購入
序の野菜市場へ寄り買い物

其処の昔お嬢さんがゲボゲボ咳をしていた
風邪かと言うとそうだという

用心していたがうつされた(空気感染)
商店が入り込み部屋の空気が澱んでいたのだ

  氷上を歩こうと出かけたが

昨日は外気温度も緩み昼間はマイナス10度前後
気温が10度違うとマイナス温度でも暑く感じる

身体の体温調整できないので風邪が怖い
インフルに繋がる風邪のような感じである

現在は市販薬を飲み早寝て治すしかない

何処まで水が流れているか土手を歩いて観察する

氷上に水

    

鉄橋まで50mの場所まで水が迫ってきていた
其処から氷上に降りて鉄橋まで歩く

一昨日、地リスの凍死を写したが昨日には
影も姿もなかった

カラスか野良公の胃袋に入ったことだろう
彼らにはご馳走な肉という事

序に言えば子犬にも二羽の大型カラスが
啄んでいた

鉄橋も残氷土の山

  

鉄橋の側には凍結を防ぐポイント付近の氷やゴミを
投棄した後の小山が残っていた

切り替えポイントに付着した氷だろうザラメ状
の氷と灰と土交じりの雪が残土としてうず高く投棄されていた

鉄橋の下にも貨車から漏れた残土が
でもこの川の氷を砕いて飲料水にしている

ゲル生活者が下流で生活している

夕陽

  

3地区の第54学校の校庭から夕陽を写す
早めの証である

旧正月の二月まで4時過ぎ頃から陽が落ちる
旧正月が終わればそこから陽が長くなりだす

厳寒期も忙しい

  

夕陽が落ち明るいうちに作業を済ませようと
善因で枕木をトラックに積み込み作業

いつも線路内で作業している保線区員さんたち

夕方の月

    

月は今、鞘月である
私の経験から言えば女性が今一番体調がすぐれない期間?

若かりし頃
そんな乙女心に振り回されオロオロした記憶が有る
あの子、今頃、如何しているのだろうか

私には月の満ち欠けで乙女心の恐怖に見える
鞘月に電話が鳴ると恐怖を感じたのを覚えている((´∀`))ケラケラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« デジカメを忘れて | トップ | 恐怖で足が竦む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・風景・冬期」カテゴリの最新記事