馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

なにかが見えてくる

2019-11-16 15:25:31 | 首都散策・冬季

野良公

モンゴルには二匹の野良公が存在する
一匹は住宅街や草原等で餌をあさり生き延びている野犬

私はこれら自然の中で生きている
野良公と不思議と心が通じて仲がいい

  金持ち野良公

この野良公はトラの威をかる?
いや指示され金儲けが上手な野良公である

私は時々、この野良公の世話になる
その時は道路整備等に寄付していると言い聞かせている

絶対に有り得ない事だが言い聞かせている
此処のボスは取締りの大ボスで絶対権力者である

だから面と向かって喧嘩が出来ない
私は弱い立場の外国人

日本で言う代官様といえば理解できる?

ライトアップ(PM25空襲警報)

  鉄道大学前で

拡大した大顔は無視してください
ライトアップした閃光と欠け出した月が主役です

トラウマのサーチライトが月とコラブする瞬間を
今か今かと待ち受けて大顔が映った

空襲に引きつる顔顔顔
これがモンゴルの日常生活者です

雪景色

  起きてビックリ

昨夜は精神も体も疲れ果て不貞寝と言うか
体が素直に動かなくなって午前十時まで熟睡

情報収集していたら午後の四時になりそう
早く準備して散歩に出掛けます

外は雪が降り積もっています
終末は白銀の世界

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« ブログ遊び | トップ | ブログの使命 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・冬季」カテゴリの最新記事