馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

ゴミ舞う快晴な一日

2018-06-12 14:17:39 | 首都散策・夏季

快晴なれど塵舞う

昨年は長雨で梅雨を通り越し雨季状態だった
今年は私の心とは反対の何時もの

モンゴル気候に戻り何処までも快晴!

  

曲ものは快晴だがシベリアからの北風と塵
曲ものはシベリアから来ているのではない

シベリア寒気団がお尻をつき出しているだけ
これを人間が行うと軽犯罪である

うら若き乙女のお尻なら一年中でも大歓迎
塵なんて言わず嫌いません

大歓迎です!

それだけで幸せです
男の願望です(*`艸´)ウシシシ( ^ω^)・・・

何でも受け入れます・・
序に甘い雨も大歓迎

機関車ゆく

    

ベランダへ出ると機関車チューチューが一人で走っている
忙しそうに見えたり( ^ω^)・・・暇に見えたり

その日の心の持ちようで何とでも見える

落穂拾い

今日こそケーブルTVの利用代金を支払いしなきゃ

    

そこで首都ド真ん中の中心地へやってきた
毎日、通るのだが歩くのは滅多にない

ケーブル会社が入居しているビル前の公園で
芝刈作業をしている管理社員の後をウロウロしている

落穂拾いならぬ昆虫・環形動物門ー貧毛鋼(〇ミ〇)が出てくるのを
待ち構えているのか

春先の田を耕す時に鳥類は喜びます
私の大好きな泥鰌では有りません

何処へ行く

      

昨夜も午後11時を過ぎて自宅へ辿り着いたのは午前様でした
急いで家に帰っても最愛の〇が居るわけでもなく

餓鬼の如く道草を食いながら戻るだけ

最後はここ

      

家では花たちが一斉に大きな声でお帰りなさいと大合唱
薄紅色のHIビスやセントが迎え入れてくれます

嬉しいがそれ以上の事はない
私はこれ以上ない贅沢な歓迎を疎かにする

浅ましい爺さんである

失くしたものの大切さを
ヒシヒシと感じる此の頃である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狂おしい匂いと殺意を感じる綿毛 | トップ | 穏やかな日和 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもきれいなお花 (夢子)
2018-06-13 00:39:09
 馬とモンゴルさん、こんばんは(*^^*)

モンゴルも、梅雨があるのですか?
いつも、きれいに花を咲かせているのですね。
感心します。
お手入れがいいのでしょうね。
自然界です (馬とモンゴル)
2018-06-14 12:32:41
夢子さん

こんにちは!

返事が遅れて申し訳ありません

先週からバタバタしていてブログは後回しでした

毎日、自分のペースで生活していますが時々、自由にならない日がやってくる

小心者ですから他人の要求を優先して私の事は後回しになります

今日はやっと自由な時間が取れイの一番に返事書きです

私の部屋を異性に見せると100人中100人が帰りますというでしょう

人間より植物・雑草が好むような環境です

私は雑木林の中のフクロウというところです

人間同士だと殺し合いが始まるかもしれません

植物を自由にすると遠慮や謙譲という儒教の徳に例える全てのものが有りません

私は植物に近い人間であるからして植物と共生できるのかと判断しています

せめて若い時に仁・義・礼・智・信を学び習得し考・悌・忠という行動が伴う哲学を実践していれば
少しはましな人間になっていただろうにと悔やんでおります

植物は私の事など考えていないと思います

太陽がないと花を咲かせません

そこで植物を窓際の位置に置くと無遠慮に窓一杯に枝を伸ばし葉で室内が暗くなるほど光を遮ります

葉や枝の隙間から屋外を眺めているのが私ですから性格が分かろうというものです

覗き込み陰湿な眼で屋外を見る老人の姿そのものです

隣の部屋の植物は現在、ベランダに出していないので花芽どころか葉を濃い緑にしてボウボウと部屋を独占しています

我が家はゴミ屋敷では有りませんが植物ゴミ屋敷です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事