馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

あきっぱれ買い物

2019-09-08 16:13:17 | 首都散策・秋季

あきのそら

と  女心  と言われたが今じゃ
言葉が逆転し男心というほうが正しいかもしれない

近頃は女性のほうが男勝りで世界を股に駆け回り
活躍しているのが現状である

モンゴルでも日本女性のほうが活躍しています
男は男々(女々)しく声掛けすると逃げ回る

挨拶も出来ない名前も連絡先も言えない
日本で現地の日本人に69な奴はいないから

用心しろとか何とか言われたんだろう

  6974が流れる

ベランダから午後の空を眺めながら物思い
なぜか今日は無意味なことばかり思う

何ヶ月も卵を食べていないなぁ
先週、30個購入して爆食いしたら後二個

買い物行くしかない
調味料・わかめ・卵・ドーナツ・キャベツ・人参

米も何ヶ月も口にしていない
店舗に納豆(中国製)が鎮座していた

ёーし今夜は納豆ご飯にしよう
米がないので市場でバラ売りを買う1kg

何ヶ月も乾麺うどんと蕎麦ばかり
熱湯で茹でて水洗いする面倒な調理方法
醤油とだ汁と青ネギだけじゃ不健康だよね

卵で栄養をつけよう
卵かけうどん・蕎麦と釜揚げにもなる

普段、サンドイッチも卵焼きを入れるだけで豪華版
普段はパンに生クリームとかバター塗って腹の足しにする

痩せる筈が逆に粗食にすると太る
ということで真面目に料理つくるか

買い物

    

階下の道を子連れお母さんが番犬と買い物に行く途中です
番犬、車が怖くないのか道路の真ん中を堂々と歩いています

首都の胃袋を制覇したノミンという総合百貨店へ行きました
昔は高かろう商品は酷い品揃えでしたが今じゃ卸し問屋並み

新鮮で価格も普通で品数が多い
この店にしかないドーナツを買いに行きました

よからぬ薬品が入っているのか中毒症状が出て困る
なん日かすると無性にドーナツが食べたくなる

日本にいた頃の横浜ラーメンと同じで
私は今でも横浜ラーメンを食べたくて仕方ない

モンゴルにも日本の本格ラーメン店が有るんですよ
食べても横浜ラーメンの味じゃないんです

何が私の欲望を止まらせているかと言えば諦めだけです
書いている今も行けるものなら今すぐにでも行き
たい

問題を起こす人が管理された塀の中にいるのと同じである
自由の身になれば最初に欲望解消するのと同じ

以前は帰国すると先ず最初にサウナ・ラーメン・刺身だった
今は渋谷へ行き駅前付近の店で刺身定食でも食べると満足

トンカツ・刺身・焼き魚定食等を食べると欲望が消える
あの横浜ラーメンはなんなんだろう

浮雲

  食欲の秋

ドーナツを10個入り一袋を二袋買いました
お行儀が悪く運転しながら(我慢できなかった)

二個だけペロリと食べちゃいました
欲望の虫が満足したのか気持ちよく運転が出来る

これから太陽橋を渡り中心地へと向かう
ミルクーリー市場へ調味料を買いに(納豆も買いました)

あき

  太陽橋の上

我らが区は高層住宅が立ち並び人口過剰で道路は朝から深夜まで
交通渋滞が解消しません(狭い道に高層住宅を無制限に建築する)

これも別の欲がもたらす無秩序な西部の町
一部の権力者にはお金さえ手に入れれば後は如何でもいいこと

底辺で働いている貧民には堪らない問題です
今日は愚痴を吐き散らす日にしよう

あッ・・納豆ですが美味しかったです
子供の頃の独特の腐った匂いが堪らなく食欲を

思い切り納豆定食で食べました
納豆・卵焼き・青ネギ入り味噌汁で幸せ夕食でした

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 気分転換 | トップ | あきあきした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・秋季」カテゴリの最新記事