馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

あきあきした

2019-09-09 13:04:49 | 首都散策・秋季

チャイとそこ行くお兄さん・・
私に興味がないんですかチョイと

話でもして帰りませんか
なんて声を掛けられました

なんと美しい向日葵
こんな時期に大輪を咲かせて

今まで毎日、通う道で向日葵があるなんて
ことに気がつかんなんだ

お兄さんと声掛けられ有頂天
向日葵も夜目・遠目・傘の内で眼悪いんじゃない

終末の耀き

  太陽には明日がある

無駄な時間を過ごすのが上手な老人
これが老人の一日のする仕事である

世界中で妻や子の嫁に邪魔ったらしい老人と
蔑まれる生活をしています

若い頃は命を削りながら働いたものなんですが
目標とする道しるべがぼやけ出すとこうなる

最後の命綱、散歩に出掛けるか

ひとけ

  我が身と映る

自宅を出て4地区にある中央駅前まで来る
その間、会社帰りの男と二人すれ違っただけ

夏の日には五月蝿いくらいゴッタ返していた
駅前に人気がない今は寂しいものである

今の私を写しているようで

月と煙突

  つき見て一杯

案の定というか3地区には誰一人として知り合いはいなかった
日本の12月に相当する寒さと陽の落ちる早さが人を家路へ

仕方ない、山頂を極めすぐさま下山である
夏の山歩き用Yシャツだけじゃ寒い(心の中も)

皆さん色とりどりの秋用ダウンジャケットを着込んでいる
Yシャツ姿は私だけ・・二日連続の雨で気温は急激に低下

寒い!
線路脇の雑草の中で我が物顔だった藪蚊の姿がない

もう・・木綿のハンカチを馬の尻尾のようにバタバタする
仕草をしなくすむ快感は最高の幸せ

寒さは老人の加齢の匂いまで消してくれる消臭剤

妖艶

  美しい

出かける前に一日だけの花たちを写す
陽が落ちるのが早く花を写すとカメラが

自然とストロボを光らせてくれる
何ともいえない妖艶な輝きが映りこむ

こんなに綺麗だったのかとため息がでる

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« あきっぱれ買い物 | トップ | 笑止千万(高校野球世界大会) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・秋季」カテゴリの最新記事