馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

平地で初雪・初氷を観察する

2017-09-28 03:29:27 | 首都散策・風景・冬期

初雪を経験

昨日は運転できない日でした
寒いから早出して早く帰宅しようと出かける

    

自宅前の道路はもともと土手の産業道路

大型トラックやバスが行き交う埃舞う道路
自分本位の運転手は人が歩いていると

ワザと車道と歩道ギリギリを猛スピードで走る
現地人は根っから根性悪に生まれている

日本にも時々います
水溜りのある場所を猛スピードで走り去り

歩行者に泥飛沫を掛けて喜ぶような馬鹿を

そんな道路を歩いていると猛吹雪

歩き始めてこれだから気が滅入る

初氷を見る

  

太陽の橋を上がる階段前に水溜り
そこの水溜りも薄氷が張り

寒さを一段と際立たせる

日が当たらない場所は余計に寒い
毎日が禊みたいな生活

私は密かに千日行の修行をしていると
心の中で思い自分に言い聞かせている

標高1500mの高地で中央大陸の中心
毎日10kmから15kmを走破しているのですから

まさに千日苦行を10年間続けている事になる

高野山の千日行と違うのは私は時々
焼うどんを食ったり若い乙女と

話し込んだりするところが荒行と違う

初雪を記録する

    

首都中心地に入ると植え込みに初雪の痕跡が有る
証拠写真とばかり写す

此処は首都で唯一、本格的カレーを食することができる
レストラン前・・修行中何度か立ち寄り食する

これも荒行の一つで
異国の食べ物を食すれば如何様になるかの試練

結論は美味かった!

茜を撮る

    

六根清浄をと念仏を唱えながら3地区へと向かう

此処にも荒行にはよくないKFCなる修行によくない
匂いがする場所が有る

現地人は唐揚げが好きで魔日満席で繁盛している

私は此処だけは一度も食したことはない

そこから自宅に向かい足を進める

壁で数を数えている女の子を発見
コンんなぁ夜遅くに鬼ごっこをしている

デジカメを出してモタモタしていると
数を数え終え振り向いて鬼のような形相で

内をしているんですかと言わんばかりの形相

〆は撮り鉄

      

何時もの場所で機関車を写す

三連連結の機関車は初めて
寒さと鉄の冷たさに痺れながら

連結機関車が一台になるのを写す

自宅に戻った時には身も心もシバれていた

昨日、住宅街の植え込みにいた子犬の
姿は消えていた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
« とうとうマイナス世界になった | トップ | 毎日がワンダーランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・風景・冬期」カテゴリの最新記事