馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

水・風の怖さ

2019-10-13 14:48:00 | 首都散策・冬季

忘れた頃に

台風といえば風の怖さが一番である
雨戸や屋根が揺れる恐怖は経験しないと分からない

千葉県の16号でも風の恐怖と凄まじさを見せ付けられた
千葉県も無能な知事を三期も続けさせていれば県政は馬鹿ばかり

三期も連続させりゃ県政は県民を食い物にしている桃源郷だろう
前知事の堂本の方がまともな人物に見えてしまう

政策論争ができない人物を頭に飾ると碌な事にならない証明
次回は県政治をよくする人物を選ぶことです

災害は忘れた頃にやってくるとは良く言ったものである

    背後から急にやってきた

今回も大規模な台風と言うことで外国から心配していた
風の恐怖で強風ばかり気にしていたが例を見ない水害とは何と言うことか

何年か前にも鬼怒川が氾濫し下流域の茨城県で河川決壊して
多くの家屋被害と人命がなくなた・線状降水帯台風

今回もこれが中部・関東全域・甲信越・東北まで及んだ被害である(今回も決壊)
国も都道府県政も目立たない行政だが河川浚渫事業を怠ると今回のような大被害が起こる

川は生き物である・・
上流から毎時、水は石や土を下流である海まで土砂を運んでいる

河川浚渫作業をしないと下流域で生活している住民は安心して生活できない
こんな地味な選挙公約を掲げた頭や議員を選挙で選ばないと県民は馬鹿を見る

馬鹿な知事や国会議員を選んでいたんじゃ災害に遭ったら泣くに泣けないでしょう
今回の災害費用だけでも何千億円か一兆円と言う災害費用が消えてなくなるんです

でも皆さんの被災した家屋の費用まで面倒見れない費用なんです
家屋再建築するのに百万や二百万じゃ出来ないんです

貴方達の一票はたかが一票かもしれないが馬鹿に投票すると
必ず貴方達の元へ災害が降りかかる事を学んでください

首相からあの都道府県民は政治に五月蝿くて敵わないと
言わせる国民になってもらいたい

一年の三分の一も休暇を取り所在不明の頭など飾りに置くなよ!
国会で答弁すりゃ言葉尻を取られオロオロするような人物を選ぶなよ!

やってくる

  いつも思います

災害って日常生活では考えられないことが起こる
雨と風が吹けば田畑を心配して川や田畑へ行き川・用水路で流される

私が思うには水量・激流の傍に行くと目に見えない気流が起きている
普段の川や田畑で蹴躓く行為は何でもなくおっととっとで済むが

台風や激流の時は川や田畑では異常が起きている
目に見えない気流が発生しておりその悪魔に吸い込まれてしまう

皆さんは一生で一度くらいその正体(気流)を経験されています

スキーやスケートで上級者が横を凄い速さで駆け抜けると
ぶつかったり触られてもいないのに初心者は転倒(転ぶ)してしまう現象

悪魔の吸い込む魔力ですよ

怖さ

  覚醒せよ

国会議員や頭になって与党の反対ばかり念仏のように
唱え国政や県政を混乱させる人を選ぶと今回のようなことになる

上杉鷹山・二ノ宮金次郎・渋沢栄一のような人物を選ぶことです
何処の都道府県にも立派な人物が必ず何人も居る筈です

Tvに出ていたり金の亡者を選ぶと自然界は見ています
家柄や二世・三世議員を選ぶんじゃ安心した生活は保障されません

一般国民が安心して暮らせる人物を選んでください
老齢になり家屋・財産なくして将来の生活を如何するんですか

安易に考えていたあなたの一票が起こした災害です

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 夜景 | トップ | いい日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・冬季」カテゴリの最新記事