馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

草原に出没した町へ

2019-07-12 02:49:48 | 首都散策・夏季

行ってきました

愚図奴がナーダム祭・競馬へ出掛けた
午前9時半に出掛ける予定だったが

オイル点検をすると妙善水の如しである
これじゃ不味いと老いる交換をする

  ハイウエーをひた走り

オイル交換に1時間掛かりました
競馬場へ着いたのが12時前・・・?

午前中の競馬は11時頃にゴールし
ゴール脇の観客席には人がいません

でもラッキーな事がおきました
準優勝の馬が目の前でウオームダウンをしていた

午前中の競技が終わり誰もいなかった
午後の競技を見て帰ればまともに家へは辿りつけない

1時間、会場に滞在し馬を写し
2時に自宅へ戻りTVで競馬の結果を見たら

なんと私が会場で写した馬は準優勝場と判明

たった三日だけの町

  

草原を彷徨う幻の町と言ったところ
昨年は観戦に行けなかったので二年ぶりである

感想は人も参加者も少ないように感じた

二日目

  無事帰還が何よりの賞美

参加した騎手と調教のお父さんだろう
競技談話をしながら宿営地へ戻る親子

何となくほのぼのとする光景である

出場馬を写す

  ご苦労さん!

こちらは一人で帰還の騎手です
走りがいい

どの馬も地方で優勝し出場を手に入れての出場だから
走らせれば走る姿はさまになっている

1時間前に終了

  

1着から6着まで入賞した馬の検査場内は
誰もいないガランとしている

手前を夫婦だろう仲良く談話しながらゲルへ?

馬色々

  格好いい

立ち走りの乗馬姿
簡単のようでかなり難しい騎馬姿勢です

馬と騎手の信頼関係がないと落馬させられる

弾丸の如く

  

ゴールする臨場感を見る事は出来なかったが
二年ぶりの参加で血が騒いだ

帰りは首都方面の道路はガラガラ
競馬場方面は首都まで車の列が切れることは無かった

早めの帰宅は正解である

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 静かな初日 | トップ | 首都はがら空き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事