馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

知らなかった世界

2018-06-09 12:13:58 | 首都散策・夏季

早朝から

昨日は早朝から野暮用が有り
市内をウロウロした

  

国内選抜陸上選手らしき一団がパトカー先導で
ツムルザム通りへやってきた

車の排気ガスもなんのその
ピチピチギャルに👀を奪われ幸せ!

隣で信号待ちしていた大学生も幸せそうな顔
若い気を発散して走り去る

爺さん思わず( ^ω^)・・・バック・トウ・ザ・フユーチャー
あの子たちの時代に戻りたい

市場と操車場

      

早朝から野暮用で駅市場を横切っていると声が掛った
私ヨ!

いらっしゃいと( ^ω^)・・・若い婆ばぁからお呼びが

急ぎのようで後でというと此処が私の店だから来て・・
野暮用を始末し帰り道でもあるからチョイ寄りした

何と毎日、日課にしている操車場が丸見え真ん前に店舗を構えている
店内には前バカバンディー大統領との写真が飾られている

なんか関係が有るのか

こんな広さの店舗が有るけど使い切れなくて
有効利用を考えてと依頼された

コンサルタント料金頂くよというと

帰りにバナナ食べて帰ろという
ケチな婆ばぁが無料でバナナを上げるわけがない

コンサルタント料がバナナ一本じゃ割りが合わない
老ラを猿と勘違いしてやがる

笑乍ら家に戻る

はなたち

    

一旦、自宅へ戻り花たちを写し出かける

疲れる坂

    

バス乗車の関係で天空の丘まで来てしまった
何時もの様にダラダラ坂を上る辛さ

一番下が1500mの高山だから辛い(息切れする)

特に疲れた日にはマイマイ(蝸牛)のような歩き

仕分け作業中

    

1時間、早く操車場へ着く
昨日も貨物車が異様に多く有る

機関車が入れ替わり行ったり来たり

尻っ礼

  

1時間早いだけで高架橋の様子が様変わり
子供連れやアベック・酔っ払い・帰宅を急ぐサラリーマン

一番嫌なのが酔っ払いの吐き出す息
病院の待合室の臭いを生臭くしたような臭い

注射時に皮膚を消毒するエチルアルコール独特の臭い
このアルコールがモンゴル酒(ウオッカ)なのである

度数35度で強烈な臭い

子連れの若いお母さんと子供達を写そうとしたら
お母さんが突然、立ち止まりお尻を披歴

私の右手人差し指は止まりません
写してしまって失礼しました

お母さんはスマホで子供達を下から
撮影しだしたのです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイキングと野武士が対決 | トップ | 開眼法要有り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事