馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

昨夜も平和な一日

2018-10-22 14:19:43 | 首都散策・夏季

花を愛で

昨夜も定時に出かけロシア娘と会い
会話してきましたが

矢張り彼女も年頃の娘犬

  

野犬の堪らない体臭が漂ってくるのか
餌を食べようとしない

管理人さんが出てきてこの犬(こ)
大きな鎖を千切り暴れまわったのよという

人を噛殺すかもしれない凶暴な犬です
見ると鎖を止めている鍵を壊している

野犬の発情

  私は腹いせに大きな石を野良公にぶつけました

敷地の側を野犬や番犬が通る度
狂ったように吠え騒ぎ暴れまくる

私と管理人で鉄鎖を持ち敷地内から出ないように
如何にか凶暴な狂いは収まったが

私と管理人の手は鉄鎖で負傷です
考えられない力で暴れまくる大型犬は凶暴である

放してくれない私に娘が飛び掛かってきた
体当たりです、私は前足で胸をドツかれ

後ろへヨロヨロと下がる
咬みはしないが凄い力

こんな犬に襲われたらひとたまりも有りません
首に咬みつかれてお陀仏です

成犬の恋路を邪魔したらどうなるか
いい経験をさせてもらいました

線路内を歩く

    

3地区を周り高架橋まで戻り線路内を歩いての帰り道
そこへ貨物列車と客車が交差する様はいいね

一粒で二度美味しいグリコみたい

序に煙突もパチリ

踏切作業を見学

    

鉄橋を渡り踏切まで来るとやはり野良公がウロウロしていた
石を投げたら蜘蛛のように四方へ散らばる

そこへ火力発電所からタンク貨車が来て一時休戦
機関車が踏切を渡るのを見学させてもらった

機関車の前後に保安員がぶら下がり前後左右の安全確認
警報ブザーのスイッチを押し自動車を停止させ

機関車に飛び乗り発車
安全第一ですよ

過信は禁物

  

最後部のタンクにも後部の安全員がぶら下がり安全確認
列車は勝手に暴走しないように運転されているんです

機関車は勝手に動きません・・
運転手がレバーを動かさない限り

昨夜、台湾で大事故が起こりました

日本のJR車両だそうです
運転手が事前に指令室へ緊急連絡し異常を連絡していたそうです

指令室の責任者は何故、運転中止し命令ウを出し点検作業をしなかった
止まらないはずの駅に停車したりして、その後暴走したという

暴走映像を見ているとカーブを猛スピードで
直進する映像が流れていた

運転手か先頭車両にある動燃機関車が狂ったのか
神戸で起きた暴走事故を思い出した

何が原因だったのか

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 心と脳と体が分離 | トップ | 朧げな満月を愛でる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事