馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

行き着く処は神頼み

2019-01-08 03:01:36 | 首都散策・風景・冬期

子供は元気

昨日は早朝から急な呼び出しで出かけた
車を運転できない日に起きる出来事

車より歩いたほうが早く行けるのも不思議

      

家の側の河川敷で学校帰りなのそれとも登校中なの
三人の子が氷上で楽しんでいる

背中にはランドセルを背負って
生意気ですよ!

英語など駆使して話しかけてくる

5年生だって

    

ひょっとすると日曜日の二人組の片割れかもしれない
寒いのに元気がいい

私立学校の生徒のようである
この頃が一番、幸せなのかもしれない

気合をいれ

  

見ているだけで鳥肌が立ち悪寒がしてきた
首都までこれから歩かなきゃならない

指定された時間までに行かなくちゃ

跨線橋を渡り

  

跨線橋では貨車と作業機関車が行き交い
忙しそうである

此処の事務所でいつも線路内で会う
作業保線区員の女性と遭遇

最後は仏様か

  

雑用が済んだのは陽がタップリ落ちての時間
首都中心地から3地区へ歩くか

最初はメイン道路を歩いていたんですが
何時の間にかガンダン寺の境内を横切る様なコースを取る

なんだよ勝手に足が寺へ向かうとは
困った時の神頼みかよ(仏様だもんね)

深々と冷える境内を横切り3地区へ向かう
最後はやっぱり神頼み

神様・仏様・稲尾様だっけ

大鵬・長嶋・卵焼き

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-(王)・金だ!(金田)・拾おうか(広岡)

如何なる事や( ^ω^)・・・(* ´艸`)クスクス

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 氷上は子供らの楽園 | トップ | 早朝からうろうろ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・風景・冬期」カテゴリの最新記事