馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

歩くのが一番

2019-11-30 12:15:36 | 首都散策・冬季

オリンピック通り

一昨日に首都中心地から40km離れた国際空港まで行って来た
外国人は毎年、滞在許可を得なければ滞在生活ができない

百年前のロシア行政(出鱈目)システムだからチンプンカンプン
事件・事故になると権力者に連絡し高い地位の権力者側が全て勝利する

全てです
末端の行政事務所は縦も横の事務所情報交換が皆無

何度も提出書類の確認をすると全て違う解釈と答えを受ける
こちらも一番楽で簡単な解釈を採用し提出すると遣り直しで書類を突っ返される

健康診断・証明書はコピーじゃなく原本提出???
先日、執拗に確認して持ち込んだんですが・・駄目ですか!

食い下がると
この書類で受け取るが決定権者が駄目と言ったら承認は
不備の書類を受け取った日から承認までさらに認可が後ろへ遅れますよ

各役所の証明書は一週間
滞在証明書は一週間から最高か何ヶ月と掛かる

役所には日本で言う行政書士のような中間業者がいて暗躍
手数料が高いが任せると簡単で短期間で許可を受け取れる

依頼する側が無知だと分かると考えられない金額を請求される
中国・韓国人は彼らに依頼し滞在している(仲介業者は金持ち)

その代わり彼らも現地人が無知な部分で何倍もの取り返しをしている

提出する依頼側と受け取り認可する側の力関係
はい分かりました・・脱兎の如く事務所を飛び出し・・最提出の準備へ

私は全て自力で行う(他人に任せられない性分)

  新しく出来た高架橋から首都を見る

此処は日本大使館傍にあるオリンピック道路
国会議事堂から大統領官邸までの一本道に架かる新大橋

昨夜の大雪と積雪で車が動きません
道路が空いていれば日本大使館まで2分の距離(500m程)を

何と1時間半掛かりました
住居地区で11月7日に受けた健康診断書の再発行(余分に一枚追加)

毎年診断を受けているから診断書発行親分と顔見知り
女親分ですが若い医者を部屋に呼んで会議ばかりしている
女親分です

行くとやはり会議中で若い医者が駄目だよ再提出はと文句を言い出した
再発行に大金を取れと言う輩もいて聞いていて嫌になる

一昨日の話である(親分会議を中断、医者を部屋から追い出し)
私に一階で診断書用紙を受け取り明日一番(8時半)に来いという

私は朝が弱い、ブログやったりして朝、6時頃いつも寝ている
昨日も9時半になった(こういう日に限り大雪が降り積雪する)

車は動かない歩いて病院へ行くと親分、部屋で待っていてくれた
昨夜、有名菓子店でクッキーを購入・賄賂を持って
行くと待っていたと言う

書類を受け取り4箇所ある各担当責任医者の部屋へ行き証明書を作成してくれた
各肝炎血液検査2箇所・HIV検査・X線検査・計4人のサインと女親分ボスのサインで完了

5分で簡単にやってくれました(賄賂クッキーが利きました)

その足で日本大使館へ証明書発行願いへ

我がビルから

  B棟ビルから北側を見る

アレとコレの原本確認の為とコピーを一枚持って来いと指示される
心の中でウルせえなぁと思いつつも従うしかない

世界中で流行している背乗り国民を防ぐためだそうです
最初に相談した時に全て原本を要求しますからそのつもりで書類を作成提出してくださいと

言えば一度で済まされるのにコピーで大丈夫などと言うから
大体、今までコピーで大丈夫だった

困るのはコピーをする場所が限定されていることである
コピー代が馬鹿にならない

そこで我がビルに本社を置く知り合いの事務所に戻り
無料でコピーを依頼する(普段から賄賂で飼いならしている知り合い)

指示された原本とコピー持参で入国管理局へ(三書類)
提出したら原本確認後、認可・不許可の連絡をしますので
それまでお待ちくださいとのこと(審査に二ヶ月掛かる)

入国管理局

  スッキリしない心と風景

午後2時に取り合えず申請書類を受け取ってくれた
後はまな板の鯉と言うところである

屋外へ出てみると青空が美しい
山の上に立つ建物がモンゴル国際空港の管制塔ビル

あのビルから離着陸の指示が行われている
私も入国管理局の連絡を待機するしかない

積雪

  自宅で一休み

午後4時に散歩へ出掛ける
車じゃなく足で歩く散歩が一番楽しい

寒気が緩むと必ず雪が降ります
この繰り返しを半年間行い春が到来する

好い事は寝て待てという
朝一番から餓鬼のように動き回りヘタリました

昨晩は自宅へ戻り午後九時のニュースを聞きながら
バタンキュウで翌日午前11時まで死んだように眠りこけました

午前2時に寒さで目が覚めトイレに行きTVと電気を消しバタン
午前6時に寒さで目が覚めトイレへ行きバタン
午前8時に寒さで目が覚めトイレへ

起きようと思ったがカーテンを閉めているから外が見えず

追い焚きならぬ追い寝を11時過ぎまで
いまは疲れも取れ健康そのもの

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント   この記事についてブログを書く
« やっと例年並みに | トップ | 光のオブジェ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・冬季」カテゴリの最新記事