馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

腹八分の意味を理解できない

2014-12-15 01:57:08 | 選挙速報・政治等

ディープ・インパク自民党

夕方八時以降、選挙特集を七時間も見続けていた!これが私のよくない性格
賢い人は途中経過や最終結果を見て喜怒哀楽を楽しむ!

選挙結果を最初から最後まで見たからどうなる事でもない、誰が当選しようが落選しようが
私の人生に影響を与えたり年金が増えるものでもない、延々と無駄な七時間を過ごした

其処まで入れ込む私は異常と言うしかない、そして最後にNHKから屁をかまされた
私が一番見たくない奴の顔を・・・連合赤軍幹部の顔を・・胸糞悪くなった 

二週間前、大好きな干し柿を市場で見つけ一箱購入してきた、一人で生きているから
バラ買いして一つずつ食べればいいがケチと言うかケツノ穴が小さいと言うか割高になるのを
嫌い纏め買いをしてしまう、それは良い事だが購入した後が悪い、自宅に持ち帰り

誰も規制する人のいない部屋に大々好きな干し柿が45個も食べていいよと言わんばかりに
私に語りかける・・一日一個づつ食べるような私ではない

パクパク美味しさに負けて口の中へ放り込んでいく・・毎日、何個食べたのだろう
過ぎたるは猶及ばざるが如し、腹八分と言う事が出来ない性格の私である

体調が戻るまでに二週間の時間がかかった・・今日も同じような事を選挙速報でしてしまった 

          

草競馬民主党(役立たずの馬)

アングラ牧場・アクドイ詐欺まがいの党首が小選挙区でも比例でもものの見事に落選!
序に18区でも同じような状況が起きたがこ奴はハンサキのような奴で往生際が悪いと
言うかしぶとい奴である・・これを延々、七時間も見て最後に見てしまった

美味しいものを腹一杯食べて気持よく店を出た途端、腐敗したドブの臭いをモロ嗅いだ
のと同じである!今でも忌々しい声と顔が甦る・・

腹が立つから奴に似ている写真を載せる

それにしても民主党はどうしようもない!日本中が期待した熟成した民主主義民主党かと
思い二年前に日本中の人が政権を握らせたら・・しかしだ!

これが何と60・70年代の学生運動の赤軍・核マル・中核・民青等の生き残りというか
大物が蛹から羽化し面の皮を表したと言うだけの政党だった

それを日本中の世間が理解しただけでも成果はあった、今回の選挙が如実に物語った

こんな人間が集まった政党に誰が投票するものか、その証拠に、どうせ入れるなら
最初から共産党ですと名乗っている政党に残党の票が集まり21議員が当選した

共産党開闢以来の大量当選を果たした!志位委員長面目如実と言う所! 

            

それにしても各セクト親分たちはしぶとい当選には凄い!日本にはちゃんと根強い影の
協力者が沢山いると言う事が判明した、今後も民主党は共産党以上に性格悪い
セクト集団の集まりということが判明しているから野党第一党にはなれないだろう

これからジワジワと何十年かの経過を取り社会党のような状態になろう

それにしても安倍政権選挙は凄い!此処までやるかという派手な選挙になった
小渕も断トツ当選!団扇オバさんも堂々の当選!

それにしても党首にすがり付き安倍の批判ばかりしていた結果、落ちたんじゃ
泣くに泣けないが泣くだろうな!・・私も干し柿食べ過ぎてトイレで泣いてしもうた!

それにしても来年からどうなるのだろう?安倍は悪運があるから来年当たり
経済が急に好転するかもしれない・・・ 

絶対単独議員数266議員を軽くオーバーした自民党は凄い!期待したいものである 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



コメント   この記事についてブログを書く
« 世界が見えてきた | トップ | 祭りの後の空しさに似て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

選挙速報・政治等」カテゴリの最新記事