馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

やっと例年並みに

2019-11-29 03:24:58 | 首都散策・冬季

花盛り

暮れになると滞在査証の時期になり
今年もどうなる事やらと早朝からバタバタしながら

自宅を後にする
その前に植物の開花を記録に

セントポーリアを上から写す

  

寒いのに健気に咲いています
元気出せと声を掛けられているようで

恥ずかしいです

第一火力発電所を右手に見ながら
西の方角にある国際空港の手前が入国管理事務所です

ロビーにて

  到着

管理事務所のロビーに見た事ある植物が
我が家と同じハイビスカスが花芽を付けています

環境がいいと真冬でも花芽が付きます
我が屋の鼻と違う深紅の花のようです

よく観察していると枝が切られています
挿し木されたのだろう

滞在許可がおりたら一枝記念に頂くか
外気温度がマイナス14度で平年並みになりました

記事を書いていますが寒くありません
不思議ですがマイナス10度違うと肌が感じるんです

これが極寒地の環境なのです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 寒さ続く | トップ | 歩くのが一番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・冬季」カテゴリの最新記事