馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

名月や

2018-09-24 17:56:04 | 首都散策・秋季

忍び寄る

月餅を買わなくちゃと急いだ
線路内を闇雲に

  

運命なんですか機関車が音もなく近寄って来た
警笛も鳴らさず忍者のように

私を轢き殺そうとした?

饅頭食いたし

  

閉店時間が九時だけど客が少ないと
八時半で客を締め出してしまうマーケット

自宅を出たのが午後八時丁度

早歩きをすれば如何にか閉店前に滑り込める
月餅を買う事が出来ました

美味しくないが高い!
中国の月餅は固くボソボソで美味しくない

月餅・月餅と念仏を唱えながら歩いていて
機関車と遭遇した

やはり危険なぁ場所を歩く時はキョロキョロがいい

秋の夜

  

月餅を購入し帰り道、ススキに満月と
ススキを探す

線路脇に有りました
まさに枯れすすき然として

風になびいていました

初めて遭遇

  

帰りも鉄橋を渡り踏切迄一息というところで
踏み切路側から汽笛が一声

私が線路・枕木を歩いていたのが分かったのか
眼の前で大きな汽笛が

側を走る大きな貨物車
怖くて避けるのに必死

後姿を一枚

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 我窓から貨車を眺める | トップ | 月と比べ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・秋季」カテゴリの最新記事