馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

犬と猫と高価な犬と夜景

2018-08-31 18:17:40 | 首都散策・秋季

今日も雨

先週から雨ばかり降り続け雨の合間に用足したり
散歩に出かけたりで体力を回復させています

今年五月からの心労がたたり不能不全をきたし
再起不能になるやもしれない

現在五体不満足

  昨夜の東雲

かろうじて指が動かせる状態でブログには不自由なし
夕方に雨が止み今から散歩に出かけようかと思案中

寒い首都

  昨夜の西方浄土

今日も夕方から雨が止み西の彼方は昨夜と同じような雨雲と
夕陽とガソリンスタンドの灯が美しい

私の体は年相応になり五体不満足な状態が続いている

番犬と私

    

昨夜、散歩に出かけた時、階下の工場に飼われている番犬君
ロシアの猟犬だが何故か私と相思相愛

子犬の時代から知ってていて(お近づきはつい最近)
我が家から階下を眺めながら子犬時代

私はこの犬が秋田犬と思い込んでいた

秋田犬に毛色とか姿かたちが似ているでしょう

ショベルカーに繋がれています
管理人の子供達は近寄れません、触れません

何故か赤の他人の私が猛犬を触りまくる((´∀`*))ヶラヶラ

管理人の子と猫

      

管理人の家に子猫が三匹誕生し子供達の玩具です
首には荒縄が巻かれミヤオミヤオと鳴いていました

私が鳴き真似をすると喜ばれ
散歩に出かけるのを引き止められ邪魔します

三歳の次女と七歳の長男・13歳の長女です
やっとお友達になりました

近所の猫

  

鉄橋の側に住む少女が飼い猫を抱いて私に挨拶です
此の頃、抜け道鉄橋の側に住む子供達に人気です

私の心は無垢ですから天使たちとは直ぐに友達となります
私が日本人というのも好奇心が有るようです

隣には日本政府寄付で建設されたカシミア工場が有りますから
日本人大好きなんでしょう

高価な犬

  飼うには時間がない、私と犬の命数関係が

国鉄中央駅前には色々な商店街が立ち並び
ペットショップも有ります

子犬の鳴き声で店に入ると可愛い犬がいました
イタリアン・コルソドッグという名の犬だそうだ

成犬になると60㎝以上の大型犬だそうだ
四肢を見ると大きくなりそうな足をしている

私の顔を見て飼ってと言わんばかりの👀をしている
価格を聞くと👀が落ちた

私は落ちた👀を拾い👀穴に嵌め込み逃げだすように
ペットショップをあとにした

モンゴルにはその日の夕食にも事欠く家族が大勢います
何とこの犬は管理職二ヶ月分の給与に値する金額

日本でいう百万円に匹敵!

購入して行く奴がいるんです
夕食が食べられないで泣いている家族がいる中

おかしな国です

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 外気温度は上がりません | トップ | 列車づくし »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・秋季」カテゴリの最新記事