馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

混沌としたモンゴル

2016-06-26 13:16:52 | 協調性・共同作業・共に生きる・農工業等

平穏な首都

昨日なんか爺さん興奮して首都へ繰り出した
英国がEUを離脱して世界中が大騒ぎ中!

さぞやモンゴルでも大騒ぎだと思い現地人の処へ

誰も騒いでいない!

鳩が豆鉄砲を食らったようで拍子抜け
そういや鳩ポッポ中国主体のアジア銀行の顧問?

外国人は分かっている・・
誰を取り込めば日本がガタガタするかを

昔は村山の糞爺が中国詣でをしていた・・次は鳩か

また、その馬鹿が日本じゃ相手にされていないから喜んで・・
ヒョイひょいと・・その手に乗っちまう

何で弟が死ぬんだよ・・
こ奴が死ぬのは先だろうが・・こ奴!長生きするよ

100歳超えるね・・眼付きで分かる

   

午後3時過ぎに散歩へ出掛ける・・外気温度26度

散歩して帰りに立ち寄ると温度が28度になっている
日本時間で午後7時近くだぜ!
温度見た途端、汗が噴き出してくる

此の頃、午後10時近くにならないと太陽が沈まなくなった

モンゴルじゃEU離脱なんて関係ない世界なんだ!

今、首都はUBの市会議員の選挙でそれどころじゃない
天国と地獄の真っ最中!

天空はカレー状態

     

久しぶり!メタボ解消で歩いての散歩

腹がつかえて歩きづらい・・歩行のバランスも悪い!
真剣に減量しないと鳩ポッポの弟のようになるかもしれない

オナイ年だもんなぁ・・・

爺さん善人だから薄命を気にしてんのよ!

もう少し悪い大人になればと今頃、後悔してる

平和どす!

 毒ぁる花

人生の大半を裏街道で過ごした!
表通りを歩いていると何か恥ずかしい気持ちになる

猫と野良犬が通り抜けるような汚らしい隙間が似合う
何となく心鎮まる気持ちになる

そこは小便の臭いが強烈な裏道

土手の斜面に毒草が咲き乱れている
こんな道なき道を歩いて散歩しています

言っときますが裏街道人生を歩いていたからと
アッしはヤクザなんかじゃありませんぜ!

真面目で気が弱い爺さんです

市内は

    

駅前の遊歩道を仲良く歩く若い夫婦が癪に障る

爺さんだって歩きたいんだ!若い子と・・

若い子は今、首都なんかにはいないよ!
郊外の草原で若い男とピーチクパーチク囀っている

酔いどれ天使が

 他人様の庭を横切り

まるで爺さんは野良公か泥棒猫のような生き方をしている
他人様の庭を横切り公道へ出てまた、学校の校庭を横切る

でも町の人に認められている
野良犬・野良ネコのように規則正しく

毎日、決まった時間に歩いているから認められている

選挙中で選挙事務所の前や近くを歩いていると
昼間からフラフラしながら気持ちよさそうに

千鳥足で歩く殿方を見かける・・
一票の軽さを思い知らせれる

36度の強い最高級酒をタダで飲める!
こんな贅沢が許されていいなかとばかり

出来れば毎年、選挙して欲しいものであると
言わんばかりの千鳥足

この人たちすれ違っても肩が触れても
怒らないんだね!

梯子するのに一々、すれ違いで喧嘩しちゃ
美味しい酒も飲めなくなるの理解してる

選挙後が大変なんだよなぁ・・

飲ました方は当選後100倍ぐらいの出費回収に励むから
国政も市政も税金が何処かへ雲隠れする

EUもギリシャ人に鱈腹美味しい酒を飲まれ
揚句に植民地の馬鹿どもが難民として割れ充てられた

怒った英国はトンズラしたね!・・・

嫌な渡世である

悪どい英国人は狡猾だ!

昔、世界中を植民地化し盗みたい放題して

ツケが回ってくると敗戦国・ドイツにも此奴にも丸投げ!

そんなツケを押し付ける大英国の胆の座り様

次に逃げだすのはフレンチだな!

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 権力に逆らってはならぬ | トップ | 教育の怖さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

協調性・共同作業・共に生きる・農工業等」カテゴリの最新記事