馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

査証と言う壁

2019-12-15 13:40:26 | 首都散策・冬季

早朝散歩

昨日は沢山、写真を写したような気分で
深夜、自宅へ戻り疲れで寝てしまった

早朝、起き出してデジカメ見ると映像ゼロ
忙しくて写さなかったんだ!

何と言うチョンボ・・・今年を振り返り①

  寒い中、散歩してます

世界中、お年寄りや壮年夫人の散歩がモンゴルでも目に付きます
大体、80%は女性です・・モンゴルでも女性は長生きです

女性のほうが無理して生きていますが体を労わるのにも
気をつけているようです

長生きは幸せの源・・・今年を振り返り②

あさひ

  午前9時半頃

一時間後、再び窓を眺めると太陽の光線でビル壁面が輝く
一気に外気温度が高くなる・・太陽の偉大さを感じる

北海道市民は太陽がストーブのように暖かのを知っている
東の峰から太陽が出て光の反射を胸に受けると

暖かい矢が胸に刺さるように一瞬、暖かくなるんです
我が家は西側だから経験できなくなったが以前は毎朝、体験しました

太陽はストーブ・焚き火と同じだ・・・今年を振り返り③

はなたち

    

また、花たちに元気がなくなった
私の心を完璧に読んでいる

スウェーデンのグレタちゃんをミクビルと怖いぞ
自然界をなめているとしっぺ返しが来る

自然界で生きているものは相手の心を読む力が有る
愚かな霊長類だけが鈍感なのだ

国は変われど何処の国も外国人に対する
滞在査証の更新は時間と法律の厳しさで疲れます

法律を甘く見ると跳ね返されます
今年を振り返り・・・甘く見るなぁ・・・④

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント