馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

他人事じゃない

2019-12-06 13:49:21 | 首都散策・冬季

心配事ばかり

自分のことも他人のことも気になり心配する
歳のせいかもしれない

  橋までもう少し

見ると橋の桁まで50cm程しか空間がない
上流を見ると凍結した氷の上に水が流れている

その内、桁の傍で凍った氷に穴を開けて排水させ
橋桁を浮かしたりずらされない様にすることだろう

氷が厚くなる理屈

  上流側です

凍結した氷の上を水が流れています
川の氷が厚くなる順序と言うか仕組みを見せています

水の色や水量で氷の厚さは変わります
氷を断面から見ると地層と同じ層を見る事が出来ます

今年は何層まで積層する事だろう
数えるのが楽しみである

一つ心配しているのは下流域で生活している
ゲル生活者の中には、この氷を冬の期間だけ

飲料水として体内に入れている現地人(家族)が居ることです

まん窓から

    

夜中の深夜1時半に自宅へ戻ってきました
エレベーターホールから踏み切りを渡り

火力発電所へ石炭を運ぶ機関車をみる
ロビーの照明を消しカメラを向ける

昔よく部屋から写したものです

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント