馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

にたものどうし

2019-11-11 11:42:01 | 首都散策・冬季

天邪鬼が棲むモンゴルの土地
何日か前から現地人が今年の秋は長いと言う

昨夜もまったりとした秋晴れが続きポカポカ陽気?
なんてほざいていたら

今朝は朝から小雪が降り続き
ベランダからの景色は雪化粧

私がいい加減なことを言っているような
ま逆なことをするお天道さん

ああいや

  空は青く

午後早めに散歩へ出掛ける
MSNも老人に好奇心を抱かせるような情報もない

NHK(韋駄天)も全ての国民の義務である納税を無視し
おいらは昔からルーズでだらしないとノタマウ馬鹿が

大松監督役で堂々と出ている
NHKは納税しない馬鹿をよく映像するよなぁ

私が思うにはカットするなり全取替えで過去の映像を写せば済む
大河韋駄天は難しい過去と現在と未来を構成させながらのドラマである

何故に馬鹿を出すか考えられない
私は馬鹿の映像を見て韋駄天を見ないようにした

彼はルーズでもだらしない人間ではないと看破する
興味がないから彼の漫才を見たことないがラジオ番組で脱税・納税無しの

話を得意になってしゃべっていたと言う
税金のかからない義務のない国や地域の話である

世界中の金持ちが納税を免れる方法を熟知した話である
馬鹿がルーズやズボラじゃない事は馬鹿が着込んでいるスーツを見れば分かる

一着百万円はするだろう仕立のいいスーツを着て
髪型も無精ひげもないきちんとした服装(姿)をしていることで見分けられる

吉本の漫才仲間が馬鹿を庇護するのは
吉本の真の大馬鹿どもには彼は税理士に見えるほど能力が有ると言う証である

脱税の仕方を事細かに教えてくれる指南役と私は見ている
馬鹿の真似をしている徳だが実は狐や狸のような狡賢い姑息なタレントである

NHKも受信料徴収には厳しい姿勢で一市民に対処しているが
納税を意図的にしない(納税拒否)タレントには優しいNHKとみた

こういう納税しない徳にNHKは多額の出演料を支払っている
一般国民が少ない所得から真面目に納税しているのが馬鹿に見える

NHK大河ドラマ
徳が出るまでの韋駄天が好きだったんだが・・最後は徳と同じ北海道だね

こうする

  こんなにいい天気だったのに

帰り道もダウンジャケットが必要ないくらい暖かくて
早足をすると汗が滲んでくる

帰りはノタノタと老人歩き
連れでも居るならさっさと歩きなさいと叱られる処である

現地の

  あと何日かで満月

夜になっても気になることもない空気感
スモッグもなく遥か彼方まで見通せる空と彼方

煙突とビルのある場所が我が家地区
休日で車の通りもなくのんびりした日であった

踏み切りで機関車と遭遇したが
天邪鬼同士の駆け引きは私の負けである

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント