馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

サブリナから会いたいと

2017-09-21 04:17:28 | 首都散策・風景・冬期

不思議な現象

此の頃は生活習慣を替え早めに睡眠を取りだした
それでも午前3時半ぐらいか

早朝寝ていたら携帯が鳴り響く
此の頃は誰からも電話などないのに何だろう

人妻から会いたいという電話( ^ω^)・・・
週末の昼間、人妻の自宅前で

次は知らない人から電話・・・誰何すると切れた

三度目にサブリナから電話( ^ω^)・・・会いたいと

      

寝て居るどころじゃない!
広場へいかなくちゃ(*`艸´)ウシシシ

何年ぶりだろう5年?

風の便りじゃ大木に育っているという
私は二十歳から成長が止まってしまった

      

待ち合わせ場所にサブリナ親子が待っていた
5年ぶりの再会である

サブリナはお姉さんも抜いて杉の木になっている
母親も抜き去っている(親は176㎝)

今に2mを超すのではないか

お姉さんは3年前に首都へ来ていたが私と会うのを嫌っていた
大学に通いながらモデルのアルバイトをしていると聞く

親子三人で揃うと168㎝の長女が小さく見える

サブリナから

      

何年も合わなくても見れば分かるものである

最後に有ったのは2012年7月・ナーダム祭の最終日に
ナーダム会場でピクニックしたのが最後である

首都から千㌖離れた地方がサブリナの故郷

18歳になり首都の大学で勉強する為、上京
姉は薄情な娘だがサブリナは私の事を想ってくれていた

おおォ愛しのサブリナ

美しくなって!

広場で

  5年ぶりの再会

サブリナは美しい

薄情な姉も愛想笑い

目立つ姿

    

モデルをしているというからポーズを取れと注文する

手慣れたもので如何ような位置で写されるといいのか
心得ている

一緒に歩いていると男どもが集まりジロジロ見ている
こういう経験がないから私の方が恥ずかしい

デジカメで写していると

此方がオリの中の動物みたいで
気恥ずかしい

人目が気になり一緒に歩きたくない

一日がこんなに幸せになるとは

      

お姉さんに教わったのかサブリナもかなり仕草を心得ている
女の子はこんなにも化ける(イや失礼!)

美しく成長するものなのだろうか

5年前にナーダム祭でピクニックした時の思い出写真

食事をして

  何時もの学食で

4人で学食の定食をいただきました

食堂でも学生たちの注目を集め落ち着かない
何時もは私一人で貧乏たらしい姿の爺さんが

美女を連れてきたから店主もビックリ(*_*;ポン

週末、またサブリナと会える

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


コメント