糸乃こまりの川柳

趣味は川柳  

チワワ2

チワワ2

ダイゴとチョコタン

わん子と入れるお店

9月29日(火)のつぶやき

2015-09-30 03:15:51 | くすくす川柳
コメント

板野〇美

2015-09-29 11:54:07 | くすくす川柳

軽井沢の少年

登場人物

桐生恵美 板野〇美

  亮  吉川晃〇

  里子 恵美の母 若村麻由〇

 

コメント

母と娘はライバル

2015-09-29 11:50:47 | くすくす川柳

〇イタリア料理店(夜)

   食事をしている恵美と亮。

   ワインを一口飲んで、

亮「なんで、あんな幼なじみを軽井沢に連て

くんだ」

恵美「だって、あの人が、ボーイフレぐらい

連れていきなさいっていうから」

亮「あの人っていうの、やめとけ。君のママ

だろ」

恵美「だって、あの人、亮のこと嫌うから」

   グラスを空にする恵美。

 

〇公園(夜)

   恵美と亮が歩いている。

   恵美が住んでいる高層マンションが近

   づいてくる。

恵美「まだいいのに」

亮「明日早いからな」

恵美「そんなこといって、しばらく東京にい

ないから挨拶?」

亮「誰に?」

恵美「誰だか知らない。だけど、ホントにあ

の人には嫌われてるよね」

亮「信頼されてないからさ」

   と笑う。

 

〇恵美のマンション・玄関(夜)

   恵美は玄関からマンションに入って行

   く。

   恵美が亮を振り向くと亮は振り向きな

   がらもう携帯を手にしていた。

 

〇同・寝室(夜)

   恵美は髪をとかしている。

   ドアのノックの音。

   里子が顔を出す。

里子「帰ったのね」

恵美「あなたは軽井沢に行かないのよね」

里子「ええ、仕事もあるし」

恵美「よく言う。結局、亮のことが嫌なんで

しょ」

里子「そんなこと」

恵美「とにかく、私は亮のことが好き。私の

はじめての人にしてもいいわね」

里子「だって、おじさんよ」

恵美「別にいいじゃない」

里子「でも、相手にだって好みはあるわ」

恵美「じゃ、幼なじみならいいの?」

里子「そんな」

恵美「もう、いい。出てって。明日早いから

   と里子を追い出す。

 

〇同・恵美の寝室(朝)

   入ってきた里子。

   シーンとした部屋。

   部屋中をぐるりと見まわす里子。

   

コメント

スカイツリーでハロウィーン

2015-09-27 11:20:59 | くすくす川柳
スカイツリーのドッグカフェに行くとワン子ちゃんの写真を撮れます
他のワン子ちゃんはちゃんとお座りしてくれるけど、うちの子たちは苦手で~
コメント

9月26日(土)のつぶやき

2015-09-27 03:16:33 | くすくす川柳
コメント

9月25日(金)のつぶやき

2015-09-26 03:16:53 | くすくす川柳
コメント

江東区っていいとこ~!

2015-09-25 16:11:19 | くすくす川柳
連休中に用事があって、江東区へ。

昔、南砂に住んでいたし、墨田区のお隣りだから好きだな♪

歩いていたらホームセンターシマチューの裏でサギ発見。

お魚ボラも釣れるらしいんです。
コメント

赤坂の割烹

2015-09-25 10:42:40 | くすくす川柳
昔、旦那の会社が赤坂にあったので、よく飲みに行きました。

もちろん、高い割烹には行きません。


というよりは、一般人は入れない。

そして、細い道でも外車が入ってきます。

止まるのは割烹の前、降りて来るのは有名な政治家。

それが今ではあまり見られないそうですね。

昔のような赤坂はもうないようで~。
コメント

りょ○と寺島進○

2015-09-25 10:30:30 | くすくす川柳
赤坂の夜明け

登場人物

倉内みどり りょ○

石岡弘文  寺島進○

米原紗喜  吉高由里○

神崎昌也  DAIG×

浜本満   高橋○典
コメント

赤坂の割烹

2015-09-25 10:13:27 | くすくす川柳

赤坂の夜明け

一夜の出来事から三か月

 

〇鎌倉・全景

   

〇鎌倉駅・駅前

   電車を降りてきた紗喜と浜本。

   タクシーに乗る二人。

   タクシーの運転手の声。

運転手の声「ええ、立派な建物ですよ。ホテルだと思ってたけどね。老人ホームですか」

   

 

〇鎌倉山

   走っていくタクシー。

 

〇病院の廊下

   一つのドアの前で立ち止まる昌也。

   ドアにノックしようとしてためらう。

 

〇割烹みどり・入り口

   入ってくる石岡。

石岡「おーい、やってるか」

   静けさ。

 

〇同・カウンター

   カウンターの中に入って座り込んでい

   るみどり。

   日本酒を飲んでいる。

   覗き込んで、

石岡「何やってんだ」

みどり「見たでしょ。しばらくお休み」

石岡「二人で旅行にでも行くのかと思ってさ」

みどり「焼きもち? でもね、あの人もう家に帰るって」

石岡「なんだそれ、お前、馬鹿にされてんだぞ、松倉に連れてってやる。文句言ってやる。

オヤジにもさ、言いつけてやる」

   カウンターに廻ってみどりを立たせよ

   うとする石岡。

みどり「いいのよ」

石岡「なんでだよ」

みどり「あの人のお父さん、倒れたのよ。あたし、知ってた。でもお父さんにとられたくないから」

   ため息まじりに、

石岡「馬鹿か、お前」

   泣きだすみどり。

コメント

墨田区

永井荷風の足跡

いとしいチワワ

ペット可の喫茶店

まいう~

まいう~2

まいう~

白ワインに合う料理

白ワインが似合う料理

野菜大好き

前世はキリギリス

お弁当始めました

はじめてのお弁当

こまり

辞書

gooブログ おすすめ

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0

バックナンバー