糸乃こまりの川柳

趣味は川柳 洋服エコ ダンス、三味線と三線 2年前乳がんの手術 でもチワワに愛され毎日大切に生きたいです  

ブログランキング

シナリオ

にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村

夜の赤坂

2011-02-28 18:40:28 | 川柳
若い頃、旦那の会社は赤坂にあったので、たまに飲みに行きました。

バブルの頃でしょうか。

今でいうとTBSが賑やかぐらいで、つぶれたお店もたくさん。

なんだか寂しくなったようで。

昔の赤坂を思い出しました。

その時代を書いてみたくなったんです。

なんちゃって。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くんくん

2011-02-28 18:13:27 | 川柳
くぐってく暖簾に染み付く焼き鳥の

匂いですでに鼻がうごめく

糸乃こまり


焼き鳥、好きです~。
赤飯の豆も百回噛みなさい

いってた祖母に供えたくなる

糸乃こまり


去年話題の

「トイレの神様」

で、私も祖母のことをおもいだしました。

「豆は身体にいいけどよく噛みなさい」

といわれたんです。
赤飯の豆も百回噛みなさい

いってた祖母に供えたくなる

糸乃こまり


去年話題の

「トイレの神様」

で、私も祖母のことをおもいだしました。

「豆は身体にいいけどよく噛みなさい」

といわれたんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争のゲーム

2011-02-27 10:26:37 | 川柳
進む数を増やせば「あがり!」

米国の一軒燃やすゲームで遊ぶ

糸乃こまり


今だったら、携帯でゲーム?

当時は火事になったアメリカの家を絵に描いて遊んだそうです。
校門を飛び出しすぐに石けりで

真珠湾へと山ほど蹴りたい

糸乃こまり

今は夕方に公園に行っても子どもは少ない。

それに、石けりなんて長いこと見たことないです。
校門を飛び出しすぐに石けりで

真珠湾へと山ほど蹴りたい

糸乃こまり

今は夕方に公園に行っても子どもは少ない。

それに、石けりなんて長いこと見たことないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八丁堀

2011-02-26 13:15:44 | 川柳
作文は「警戒警報」の題にする

姉は二重の丸をもらった

糸乃こまり


東京大空襲の頃、私の母親は子どもでした。

だからよくは覚えていないんです。

でも戦争を知っている人がどんどん減っていきますから、忘れてはいけない。

学校もこんな風な感じ。

母親は両親と姉と八丁堀に住んでいました。

東京駅のそば。

東京マラソンはもうすぐ。
テレビで見ていても、あの辺が燃えたなんて考えられない。

都会の都会のど真ん中でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい~

2011-02-26 12:42:04 | 川柳
チーズ切る

つもりが切った中指の

したたる茜の色美しい

糸乃こまり


こういうことってありますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主役は吉高由里子とDAIGO

2011-02-25 12:39:42 | 川柳
登場人物



米原紗喜(21)  吉高由里子




神崎昌也(26)  DAIGO




本田圭子(28)  クラブのママ 木村多江




石岡弘文(40)  タクシー運転手 寺島進




下村克己(22)  紗喜と同棲中  森山未来




倉内みどり(36) 料理屋経営者 石岡の元妻 りょう




浅野登志夫(38)ラーメン屋 阿部サダヲ


カオル      クラブのホステス

   



エリコ      クラブのホステス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤坂の夜明け 1 紗喜と昌也

2011-02-25 12:30:05 | 川柳
○繁華街(夜)

   走っている昌也。

   後ろを振り返りながら、必死の形相。

   くたびれたレインコートがはためいている。

   人並みを掻き分けながら昌也を追ってゆく数人の男性。

   道行く人も立ち止まり振り返る。

○雑居ビル・階段(夜)

   階段を下りてくる紗喜。

○同・正面(夜)

   飛び込んでゆく昌也。

   出てこようとした紗喜とぶつかりそうになる。

   慌てた様子の紗喜を物陰に連れ込んで強引にキスする昌也。

   目を見開く紗喜。

○繁華街(夜)

   昌也を追っていた男たちがうろうろしている。

   

○雑居ビル・正面(夜)

   紗喜と抱き合っている昌也の背中がガラスのドアの向こうにチラッと見えている。

   走り去る数人の男たち




○繁華街(夜)

   紗喜を抱き寄せている昌也が歩いている。

   紗喜をレインコートで隠しているように。

昌也「悪かったな。つき合わせて」

   うつむいたまま首を振る紗喜。

   紗喜の顔を覗き込んで、

昌也「まだ子供か?」

   昌也を見上げて、

紗喜「私、子どもじゃない」

昌也「キスは目をつぶってするもんだ。学校で習わなかったのか」

   紗喜は口を尖らせる。

   昌也は車道に数歩出て、手を上げる。

   タクシーが近づく。

   ポケットから皺くちゃの紙幣を何枚も出して、紗喜の手に握らせる昌也。

   タクシーが昌也の前で止まる。

   紗喜を突き放してタクシーに乗り込む昌也。

紗喜「こんなお金、いりません」

   タクシーの窓ガラスを叩く紗喜。

   窓を開けて、

昌也「いい女になれよ」

紗喜「お名前は」

   にやっと笑う昌也。

   タクシーが発車する。

   遠ざかるテールランプと見送る紗喜。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりたいことはまだまだたくさんあります!

2011-02-25 12:17:06 | 川柳
シナリオについて、若い頃に講座を受けたことがあるんです。

でも、一時間のドラマにするためには、200字の原稿用紙を百枚以上必要になるんです。

これだけのストーリーを考えるなんて大変。

でもシナリオを好きなように創造して好きなだけブログに載せることが出来るんですね。

幸せな時代。

~というわけで、はじめてみました。

ゆっくりゆっくり。

でも前進です。

やっと少し暖かくなってきてむずむずと這い上がってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔女の川柳 2009.12

2011-02-25 12:01:58 | 川柳
平成21年 12月

川柳研究社  雑詠     好物を譲ってあげるほど好きよ


  〃              露天風呂君の視線にゆだねよう


  〃              お届けと聞けば飛びつくドアチェーン


  〃              ご署名と頼まれ握るペンがゆれ


  〃              仲見世の異国言葉が乱れ飛ぶ


  〃      パドル    青汁というが緑じゃないですか


         〃       連休で東京の空青加え


  〃    題「虹」     勇み足気にして虹を渡る鳩


  〃   題「鮮やか」   運転はプロ銀河へも旅したい


  〃   題「ドラマ」    ペコペコが明日はエヘンになるドラマ


川柳サロン  題「ひっそり」  新しいタワーを待っているゴジラ


  〃     互選句     咲いてなお落ちた牡丹の自己主張
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女の蕾

2011-02-25 10:01:06 | 川柳
目が合うも知らないふりをしていても

あなたのしぐさで蕾が開く

糸乃こまり


別にあなたに興味はありません。

そう思っていても、自分の蕾が勝手に開いてしまうことも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログラン

ブログランキングならblogram

墨田区

永井荷風の足跡

浮世絵

いとしいチワワ

チワワ2

チワワ2

ペット可の喫茶店

まいう~

まいう~2

まいう~

白ワインに合う料理

白ワインが似合う料理

野菜大好き

前世はキリギリス

お弁当始めました

はじめてのお弁当

こまり

うちのチワワ

チワワ2

チワワ2

エコ

エコ 洋服・着物のリフォーム

ビーズ

ビーズ

ぱふぱふ

辞書

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0

バックナンバー