ケ・セラ・セラ ♪

体調不良でドクターストップがかかって何年かなぁ~
猫の「もち」と生活しています。ベランダで薔薇を育ててます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孤独死

2012-01-25 01:45:39 | 日記
いきなり真っ暗な感じの題名で始まってしまいましたが、今日私の(町内会の)班のおばあちゃんが孤独死して見つかりました。

おととい挨拶したのにな~~~~

暮れも手術したとかで、もうしんどそうだったんだけど、いつも笑顔で上品な方でした。

班長になった時に、度々伺おうかと思ったんだけど、ドアに用事のない人はチャイムを鳴らさないでください。

って書いてあったし。

玄関に出てくるのもしんどいみたいだったし。

そんなこんなで気には掛けてたけど、実行には移さなかったのがやっぱり引っかかっちゃって、ちょっとダークです。

でもうちの建物・・・・・70歳以上が半分以上。

一人で住んでいる方も沢山いらっしゃるので、次々にそういうことが起きていくんだろうな。

他人ごとじゃないんだけどね。

今は息子たちも居るけど、多分独立して出ていくんだろうし、それまでも、当たり前だけど働いてるから一人になる時間も多いし。

一回低血糖で倒れた時はたまたま次男が休みで、様子を見に来てくれたけど、そんなこともとても身近な問題になりました。

若いから大丈夫って言うものではないしね。

ここの町内会うるさいから若い子は出ていきたがると思うし。

若い子が住みやすいようにしていくのがいいとは思うんだけど、やたら元気な団塊の世代が頑張って、行事も多いし、休んで出席しないといけないって言うことだし。

今の社会で仕事を簡単に休むというのが出来ないって言う頭が無いんだろうけど、時代は動いてるし、困ったものです。

うちの建物の話だけじゃなくて、日本全体の問題だと思います。

うちの実家の町はもう過疎化してるし、うちの村も、両親が若手だそうです(70代)

そんなかんじで若い力扱いされてるけど、いつまでも頑張れるわけでもないし・・・・。

老々介護なんて当然って感じになるんだと思う。

私がこんなネットの片隅のブログでグダグダ心配しても何もかわらないんだけど、色々と心配してた事が現実になっていく・・・・ちょっと寒々しい気持ちになっちゃいました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大阪市について思い出したこ... | トップ | アプリから垣間見える中国 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あり得る話 (えり)
2012-01-25 02:42:00
孤独死と言う言葉に思い浮かぶのは主人の祖母がまだ一人暮らしをしてた時仲良くしてたおじいちゃんが孤独死したの第一発見者になったのがきっかけで祖母が認知症になっていった事。祖母はそのおじいちゃんを話す時ちょっとだけ顔を赤らめながら話をするんですよ。あ~気になるんだなぁと私は思いました。祖母にとってかなりショッキングな出来事だったようです。みんな誰もが他人事ではないと思います。
えりさん (こーま)
2012-01-26 04:33:56
素敵な茶飲み友達だったんですね~(´Д`)ハァ…
私も茶飲み友達募集中ですが、こんなのを発見しちゃったら同じようになるかもしれません。

でもこれからの世の中、横の繋がりが大切だとは思うんですよ。

なかなか難しいんですが・・・。

でもやっぱり茶飲み友達欲しいなぁ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。