サクラノミヤ

お仕えしている嵐・櫻井翔くんに関する
事を中心に、ゆかりのある桜の事、また、
何気無い日常等を綴ります。

台北的嵐(14)

2008年10月31日 | 
とうとう最後のテーマになってしまいました
タイトルは、嵐の虫食いくん!!

ある単語が虫食いの状態でスクリーンに映し出され、その単語をファンの方が
嵐のジェスチャーをヒントに答えちゃおう!という企画で(汐留 相葉ランド的/笑)、
ジェスチャーをお願いするメンバーを選ぶ事が出来( )、見事正解したら歴代の
ノベルティーをプレゼント !!というものでした。


櫻井くん がタイトルを見て一言。
そろそろ“さん”付けでいいんじゃね??(笑)」
確かに…でも、“さん”付けじゃヘンぢゃね??(微笑)


解答が出来る=嵐と会話が出来るという、大変幸運 なファンは、座席
番号券を元に抽選で決められました 座席番号は3桁だったので、一桁ずつ
番号が決められてゆきました。最初の一桁がコールされた!!のですが…そこ止まり
だったなぁ(泣笑)


Q1. ア○○○○○○○ジ
ジェスチャーは相葉ちゃんニノ。当初は相葉ちゃんだけで【絶叫】のジェスチャー?を
したのですが上手く伝わらず、ニノが加わる事に(笑)
答え:アシウラマッサージ

Q2. シ○○○○○ウ
ジェスチャーは智くん。パントマイムを披露するものの、「問題の“物”をジェスチャーしてよ」
とメンバーに突っ込まれ、再度挑戦。何故か最後は嵐全員でジェスチャーを披露(笑)
答え:ショウロンポウ/輪になって小籠包になる皆が可愛かった

Q3. タ○○○バ○○
ジェスチャーは櫻井くん。出題された直後「これは難(ムズ)いなぁ~ 」とメンバー内で
言っていた矢先のご指名…その瞬間、凹んでいました(笑)
果敢にジェスチャーに挑戦するものの上手く伝わらず、何回もするハメに(あわわ
答え:タイワンバナナ


「虫食いくん」を終えて、エンディング・トークに移ろうとした時の事。
虫食いくんで使用した長机が、ステージ上に放置された状態に。それを見た松潤
俺、こういうのヤダ」と一言
即行で櫻井くんと相葉ちゃんが片付けていました(笑)


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(13)

2008年10月29日 | 
続いてのテーマは、ルーレットの嵐!!

スクリーンに映し出された6つのテーマ※から、ルーレットで決まった事柄について
語っていただきましょう!という企画でした。
※ステージ上には、プロジェクター用のスクリーンが設置されていました。6つのテーマ
 全ての内容は、ビミョウに忘れてしまったようで…思い出せないっっ
 よって、下記のテーマは正しい表記ではございません 申し訳ありません
 (記憶がよみがえりました暁には、こっそり修正させて頂きます/笑)


櫻井くん :「NGな出来事」
(1番初めにルーレットでテーマが決まったものの、すぐに思い付かなかったらしく、
2番手のニノに時間稼ぎをしてもらおうとしたものの、ニノにも同じテーマが当たって
しまい…、ふたり揃って「う~ん… 」/笑)
最近の話。朝起きたら【全裸】だった(はなぢ) 6月頃は上半身だけだった
けれど、夏には…。その光景をお母様に見られたそう(しかも【仰向け】
だったかも /昇天)

ニノ:「NGな出来事」
♪OH!YEAH!に腕をブンブンと振る振り付けがあるけれど、その時に肘の関節が
【抜ける】 (櫻井くんが「俺も肩がはる 」と同意したものの、「筋肉が硬い
から?」と突っ込まれる一幕も/笑)

松潤:「未来予想図」
(相葉ちゃんが「いつ結婚して、いつ子供が出来てみたいな?」との発言がっ!!
一瞬会場の雰囲気が変わったのを配慮してか(ホッ)、近い未来=今夜のLive
についてと話の流れを変え)
メンバー紹介の時に、側転をする事を約束!(笑)

相葉ちゃん:「昨夜のLiveについて」
衣装が脱げないというハプニングがあったり、♪Love so sweetの時に
テンションが上がり過ぎてしまい 、危うくムービングステージに乗り遅れそうになった
ところを、松潤に助けてもらったそう(笑)

キャプテン:「モテるためにした事」
松潤がLiveでする“お手振り(指だけで振る )”と、リフトに乗った時に柵に
もたれ掛かるポーズを真似てみた ところ、お客さんに【笑われた】そう(笑)


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(12)

2008年10月28日 | 
最初のテーマはホンネの嵐!!

出題内容について“YES”だったら、各自の手元に用意されたスイッチボタンを
押して、メンバーの内何名が該当しているのかを、匿名で発表しよう!という
企画でした(結果、匿名ではなくなってしまいましたが…/笑)

Q. 小さい頃からアイドルになりたかった?(回答:3/5)
≪YES≫
櫻井くん :光GENJIを見て憧れを抱き、志願!!
相葉ちゃん:SMAPとバスケットボールがしたくて、自ら応募!&中華屋になる
        という道を【踏み外したかった】←言い間違い??(笑)
松潤:小学6年生の時にKinKi Kidsを見て、憧れを抱いた。
≪No≫
ニノ:警察官になりたかったが、小さい頃に2人乗り自転車を警察官に注意
    された(しかもグーで殴られた!!)為、なる事を辞めた。
    その後、サラリーマンになろう!と決めたが、学校の先生に「夢が無い
    から辞めなさい」(泣)と言われた為、なる事を辞めた。
キャプテン:気が付いたら母ちゃんが応募していて、気が付いたらハワイでデビュー
      してコンサートをして…、気が付いたらここ(台北)にいる。
      小さい頃になりたかったのは、パン屋(笑)

Q. 鏡の前で、笑顔の練習をした事がある?(回答:2/5)
≪YES≫
松潤:雑誌に載っていた自分の写真を見て“表情が硬い”と思い、鏡の前
     で笑顔の練習をしたが、【顔が濃ゆい】為、改善されなかった(笑)
キャプテン:スチール撮影時に社長から怒られ…、スタジオにあった鏡の前で笑顔の
     練習をした。また、『魔王』の撮影中にも、お風呂上がりに鏡
     の前で表情の練習をしたが、視線を下ろした時に【全裸!】で
     ある事に気が付き…「何やってるんだ、俺??」と(笑)


Q. 大野くんは、リーダーとして十分やっている?(回答:1/5)
≪YES≫
キャプテン:(結果にショックを受ける!!)最年長だからって、ジャンケンで勝ったから
      ってキャプテンにさせられてさ…、俺はよく頑張っていると思うよっ!!
     世間一般的なリーダーは「俺について来い!」みたいなイメージだけれど、
     それは間違っていると思う。リーダーが強いと(そのグループは)リーダー
     色に染まっちゃうから、俺は個性を大切にしたい。
     だから、俺は「皆について行くリーダー」だ!!
     ※キャプテンのコメントを受けて、松潤が「だからこそ、俺らがしっかり
       しないと」と(笑)


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(11)

2008年10月27日 | 
実は、始めのご挨拶時に、ちょっとしたハプニングが…。

(たぶん)イスの下に配線されたコードに、足をとられた為か、
用意されていた飲料水を、櫻井くんが初っ端からこぼしちゃった!!(@_@;)

早速、メンバーから【あ~あ(-д-)】と言われる始末(怒笑)

あらまあ…どうしましょう!ワタクシがお助けしようかしら!?(゜Д゜;)

と勝手にあたふたしていたら、タオルを持ったスタッフさんご登場≡33

ニノに「自分で拭かないと成長しない!!」と突っ込まれるも(-_-)、
櫻井くんはスタッフさんに「恐縮です!またお願いします!!」と
お礼を述べていました(笑)


台北の思い出を語ってくれた後は、司会も嵐にバトンタッチされ、
予め用意されたテーマを元に、トークSHOWが始まるのでした。


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(10)

2008年10月26日 | 
櫻井くん は、白のジャケット+ライトグレーのパンツ(辛うじて観えた
情報 )に、お首には一眼レフを提げてという爽やかないでたち
ニノの「(ファンに向かって)皆~写ってるよぉ~」の掛け声に、ファンの
皆さんが一斉に手を振る 光景を、櫻井くんは楽しそうに被写体に
収めていました(*^3^*)

そして、ステージ上に用意されたイスに、下手側よりニノ・櫻井くん・松潤・
キャプテン・相葉ちゃんの順で着席しました。
(ワタクシの席から辛うじて見えたのは、ニノだけ。お、惜しい…ニノも白の
ジャケットを着ていました。)

“ARASHIとのつどい”が始まるに際し、嵐のメンバーに司会の方から
「台北の思い出は、何かありますか?」との質問がありました。
メンバーは、

・2年前に台北を訪れた時は気が付かなかったけれど、空がとても綺麗
 な事に感動した!
・小籠包を沢山食べた!(笑)
・「皆は(台北)101ビルに行ったの?いいな~、俺も行きたかった/相葉ちゃん」

等とコメントをする一方で、櫻井くんのコメントは、

・2年前に台北を訪れた時以来、実は“再会”を楽しみにしていた事があった
 んです。僕のテリヤキ人生で最高 の物をケータリングに出して頂いたんです。
 今回、再会をとても楽しみにしていたのですが…、僕が変わったのかもしれ
 ないんですが…その…味が変わっていたんです
 (ニノから「ようはマズかったんでしょ??」の突っ込みに)いや、味が変わって
 いたんです

 ※以前「あじあらし」で取り上げていた“アイツ”は、テリヤキの事でした(笑)

まぁ、可愛らしい テリヤキに人生を重ねちゃうなんて(笑)


※続く※


10月8日のブログでご報告しました 嵐10周年記念作品
この度、無事に完成いたしまして、10月25日付けで櫻井くんの元に向けて
旅立つ事が出来ました

完成品にはワタクシのメッセージを添えてあるのですが…ふふふ

櫻井くんの周りにいる動物達には、それぞれ意味があって、忠誠心・癒し
(母性に近い??)・守護心・嫉妬&恐怖心、そして自分の分身です。
全てが櫻井くんを見守っているけれど、櫻井くんは……ね?

自分で言うのも何ですが、重いなぁ(笑)
…ま、もう贈っちゃったし

櫻井くん こんなワタクシをお許しください…



この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(9)

2008年10月24日 | 
“ARASHI(特に櫻井くん/笑)とのつどい”が開催される圓山大飯店は、
映画「千と千尋の神隠し」で、千が働いた銭湯のモデルになったのだそう。
確かに個性的で立派な建物でした!

班ごとに整列して、運命の会場である12F/バンケットホールへ→→
エントランスには「?披露の会場??」って風で、たくさんの風船が
アーチを描いて飾ってあり…少々恥ずかしかったデス(笑)

そして会場内へ≡33

「Dream-A-live(初回限定盤)」がながれる場内には、約1000席の
イスが整然と配置されていて、見事!私達の班は後方の席でした(泣笑)

…贅沢なお話ですよね(@_@;)

しかも、あまりに整然と配置されている(前後の列を少しずらして
置いていない!)為、目の前に座る方の座高が高い場合は…かなり
【見え難い】事うけあい!!(驚)

…ま、贅沢なお話です(@_@;)(@_@;)


いよいよ、宿命のam11:00!!
司会の方から開会された後に、♪風の向こうへと共に☆嵐の皆様☆
がステージにご登場です!!!!


…よく見えないっ(汗)けれど、ニノや松潤の声は聞こえる(-_-#)

……あれ?愛しの櫻井くんは何処??…まさか!何かあったのでは!?(゜Д゜;)

……ん?ステージ上に一眼レフのカメラで写真を撮っている人が…(-_-;)

そう。
それが櫻井くんでした…林家一門かっ!!(笑)

櫻井くんのカメラに、私が入り込んでいるといいな♪


ま、いいとこ【指だけ】だろうなぁ~(T_T)


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(8)

2008年10月23日 | 
今ツアーで同じ班になったお姉さんから、「松潤が会釈しているのを
見て、“知り合いなの??”って思ったよ~」なんて言われちゃって、
おのぼりさん↑になりそうな自分を、【力技でねじ伏せ】つつ(笑)、
その日の夜はパック等のBeauty checkをし、晴れの衣装※も整えて、
早々に就寝(-_-)zzZ
※Dream-A-liveツアーで、参戦した全日程を共にした“翔奉服”。
 人を判別するひとつの手段として、同じ衣装を身にまとう事は有効では??
 と、全日程、この勝負服に頑張って頂きました。
(ま、どんなに努力しても、Sho Sakuraiには全く伝わらないのですが/泣笑)

だって翌日は、今ツアー・最大の目的、☆ARASHIとのつどい☆なのですもの!!
(≧▽≦)


そして、運命の日。2008年10月12日(日)。
11時から“つどい”が開催される会場へ向けて、いよいよ出発です→→!!

“つどい”の座席は、既に主催者側で決めてあるとの事。
会場へ向うバスの車内で、添乗員さんから座席番号券が渡されるとの事で、
期待に胸を膨らましていたら♪

「…あまり良い席ではないかもしれません(汗笑)」

と、700番台の券を頂きました。
ふふふ…ですよね~(泣笑)

なんでも、Live(2公演分)の座席も含めて、良い席・悪い席をそれぞれ
バランスよく振り分けているのだそう。
って事は、台北公演2日目の座席は…??(ヒヤヒヤ)


そんな【悶々】とした空気に車内が包まれる中、バスは会場のホテルに到着
したのでした。


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

Celebration!!

2008年10月22日 | 
「台北的嵐」の途中ではございますがm(_ _)m
櫻井くん 入所記念日 おめでとう!!

(私信→Sトゥ~:教えてくれて、どうもありがとう

“入所”って聞くと、妙にドキドキしますが(笑)、おめでたい事に変わりはありませんもの


さて。
お祝いコメントを何とか記念日中にUP出来たところで、ワタクシ、これにて失礼させて頂きます(!!)。

「おめでたい日なのに!?」と叱られてしまいそうですがThe 10th anniversary
作品制作の追い込み が待っておりまして(あわわ…)
少々【やっべ×∞/焦】状態でございます(笑)


次回の「台北的嵐」は、いよいよARASHIとのつどい のレポを予定しております。
あの大量のメモ…どうやってまとめよう

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(7)

2008年10月21日 | 
松潤術中に、すっかりハマって(しかも勝手に/笑)いた頃、
我が君の櫻井くん は、と言いますと…。


注意
受け止め方によっては、少々誤解を招いてしまうかも??しれませんが、
わたくしはありのままLove なのです。
あるいは、わたくしの感じ方にこそ誤りがあるのかも(笑)
…気楽にお読みくださいませ(なんのこっちゃ)


☆初めから百も承知でしたので、今更SHOCK(翔苦?)を受ける事は
無いのですが…、やはりなかなか“愛情(笑顔)”は頂けない

私の周りには、今まで以上に沢山の櫻井くん'sファンがいて、明らかに
櫻井くんの愛情だけを皆でお待ちしていましたが…(-_-)
未だお許しは頂けないようです(…もしかして、ワタクシだけ!?)

松潤の手に堕ちそうになったあの花道で、Liveの終盤になってようやく
許された視線 は!!… お疲れ気味でした…(-_-;)
思わず、エド・はるみさんの「おいで 」をしてしまいそうでした(笑)

もぉ~、Sho Sakuraiってば


☆お仲間さんから聞いたお話。
センターステージに限りなく近い席が当たった、櫻井くん'sファンのコがいたそうです。
ソロコンのグッズを身に着け、一所懸命応援しているそのコを是非見てあげて!!
と、一緒にいたお友達のコが櫻井くんに猛アピール をしたそうです。

…が、まさかのシレっとくん。久しぶりの発動デス。

暫くその光景が続いたらしく、あまりのシレっとぶりにキャプテン苦笑い

うちわで「ピースして」とか「指をさして」とか、お願いが出来るコっている
じゃないですか。ちょっといいな♪って思っていたのですが、こと櫻井くんに
対してはもっての外…なのですかね

以前、雑誌のインタビューで【嫌いなタイプ:初対面からガツガツしている人】の
ような事を言っていた気がしますが…ファンに対してもなのでしょうか

う~ん…深いな


そんな(どんな?)台北公演1日目に、♪Beautiful daysの初お披露目
がありました 良い歌に癒されますなぁ…(しみじみ)


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加

台北的嵐(6)

2008年10月20日 | 
{補足}
私の席は、センターステージから左右横一直線に設けられた花道を
背にする位置(振り返ると花道から最前列)で、円周の花道から
2列目(つまりアリーナブロックの端っこ)でした。


☆センターステージ上@MCで、相変わらずイヂられている櫻井くん
を、【努めて穏やかに】見守っていた(笑)ら、松潤がこちらを振り
返って2回くしゃみ。
その直後に見せた“照れ笑い”が…自分でも
こう思うなんてビックリなのですが…可愛かった?(*@_@*)

★MCを終え、5人がメインステージへ移動する時の事。
櫻井くんは見事に下手側へ行ってしまい…、松潤と相葉ちゃん?が
目の前の花道を歩いて、上手側へとやって来ました。

最前列という事もあって、皆さん一斉に「キャー×∞」の嵐(笑)!!
一方ワタクシは、【櫻井くん以外にキャー×∞は…で、出来ないっ(焦)!!】
と、手を振る事すらせず、目の前まで来た松潤を、ただただ見て…
?松潤もこちらを見てる…?会釈した、まさかぁ~…??もう一度会釈した!
気のせいぢゃないっ!!

【もしかして“手を振れ”って事なの?!?!】

気が付いたら…松潤に向かって手を…手を…!!(屮゜Д゜)屮

ズルいっ!!
会釈なんて(しかも2回も)されちゃったら、応えてしまうぢゃないのぉぉぉ~っ(大泣)

…その後。
櫻井くんを見守っているつもりが、【何故か】松潤を見ていると
いう、【摩訶不思議な現象】が少々続きましたとさ。

帰って来ぉ~い!私!!(笑)


※続く※

この記事をはてなブックマークに追加