こまめ*ごはん

日々の出来事。(時々絵日記)

玉ねぎ

2022-06-27 03:55:00 | 日記






「ミステリと言う勿れ」


友達が「ドラマが面白かったので原作(漫画)を買ってみたらそれもまたすごく面白かった!」と言って、貸してくれたんです。






読んでみたら、本当にすごく面白くて、
大事にちびちび読みました。


で、この漫画を読んだ人はなんとなく分かってくれると思うのですが、
カレーが「食べたく」というより「作りたく」なって買い物に行ったところ、あまりの玉ねぎの高さにびっくり。
買わずに帰ってきてしまいました。


実はこれ、5月の終わり頃の出来事なんですが、未だにカレーは作れてないです…。
今の値段は玉ねぎ一玉128円まで下がったけど、やっぱり高い、高すぎる。


まさかカレーが作れない日が来るなんて思ってもみなかったから、結構ショック受けてます。


お店には、産地の天候不良とか輸送の関係とか事情が張り紙してあったけど、
コロナとかロシアとウクライナの戦争とかそういう事情もあるのかも…って思いました。


自分からは遠いことの様に思ってたんだなぁ…でも違うんだなぁ…と思わされた出来事でした。



※ 私が作ったLINEスタンプと絵文字です。
よろしかったらどうぞ(^-^)
野ばらのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE

野ばらのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE

LINEの公式オンラインストアで『野ばら』のスタンプ・絵文字をチェックしよう!

LINE STORE

 


メメ19歳

2022-05-29 22:43:00 | 日記
 



















※ 私が作ったLINEスタンプと絵文字です。
 どうぞよろしくお願いします。
 
 

 

野ばらのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE

野ばらのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE

LINEの公式オンラインストアで『野ばら』のスタンプ・絵文字をチェックしよう!

LINE STORE

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

コロナワクチン接種

2022-02-14 04:03:00 | 日記

※ 2021年9月の出来事です。







































たくさん病気をしてきたテンちゃんにはつらい思いをいっぱいさせてしまったという気持ちがぬぐえなくて。

本当にあれでよかったのか?と思うことも多くて。

自己満足かもしれないんですが、コロナワクチンを打って少しはテンちゃんの痛みを体感できてホッとしたような気がしました。



亡くなって6年経ってなお私を泣かせる男、テンちゃん。





実はなかなか完成させられてない絵日記がたくさんあるのです。

時期がだいぶずれてしまいますが、思い出を残すためと自分の気持ちの整理の為に、少しずつでもコツコツ描いていきたいなぁと思っております。




※ 私が作ったLINEスタンプと絵文字です。
どうぞよろしくお願いします^_^




【タロット占い】眞子さま

2021-05-10 00:26:51 | タロット

質問は、最初「例の彼と結婚できますか?」

にしようかと思ったのですが、それはやめといて

「もしその彼と結婚した場合の肯定面(いいこと)と否定面(悪いこと)」

ということを主に占ってみました。

 

ご興味のある方はどうぞ。

 

 

・使用デッキ・・・ユニバーサルウェイト(78枚フルデッキ)

・使用スプレッド・・・ギリシャ十字

 

 

・肯定面・・・戦車(逆位置)

・否定面・・・正義(正位置)

・傾向・・・ペンタクルの6(正位置)

・対策・・・ソードのペイジ(正位置)

・結果・・・ワンドの8(正位置)

 

 

【肯定面】に出たカードは逆位置でも正位置の良い意味を取ります。

「戦車」の正位置の意味で読むと、

目標達成のためにひたすら前だけを向いて進んだ結果

この結婚を勝ち得たという感じでしょうか。

障害を乗り越え、信念を貫いたことにとても満足できるでしょう。

もし結婚できたならば、眞子さまにとってそれは

一途にまっすぐ進んだ結果の「勝利」ですね。

 

【否定面】に出たカードは、正位置でも逆位置の悪い意味を取ります。

「正義」のカードの逆位置で読むと

判断を誤る、誠実さに欠ける、理不尽だと感じる事態に見舞われる、

あと「過去の小さなズルが大問題となる」という意味や

「自分がもたらした結果を知る」という意味合いも。

 

頑張って意志を貫いて結婚した達成感はあるものの、

結婚はそれで終わりではありません。

やはり今問題になっていることは後を引き、

世間の目は厳しそうです。

理不尽な言われ方等されると思います。

 

また、眞子さま自身も達成感の後に

「もしかしたら判断の間違いがあったのでは?」と

思うようなことがあるような気がします。

しかしたとえそう思ったとしても、

「今の状況は他でもない自分が望み選んだ結果なのだ」

ということに行きつきます。

 

【傾向】に出たのは「ペンタクルの6(正位置)」。

 

単純に絵柄を見ると施しを受けているという感じです。

でも、与えている方は天秤を左手に持っています。

求められたものをそのまま与えるのではなく

計ってあげているのです。

 

カードの意味としては「ギブ&テイク」とか「公平」とか

「受け取るべきものを受け取る」など。

「援助を受けられる」というような意味もあります。

 

私としてはこんな風に読んでみました。

 

眞子さまは結婚の際に今までの慣例から妥当と思われる

一億数千万円と言われる一時金は受け取れます。

昨今の報道やネットの意見を見ると

一時金についてはあげないでほしいという意見が大半ですが、

やっぱりそれは感情論で、眞子さまが辞退するとかしない限り

今までの皇室の慣例からすると受け取るのは正当なのですね。

 

支援される供給源を持っているという意味もあると思いますが、

国民の感情を考えると派手に支援はできないと思います。

やはりここは「天秤」で慎重に計って

正当な援助を与えられるというか、

正当と思ってもらえる程度の援助しかしてもらえないというか、

そんな感じだと思います。

 

これだけ大きく注目されてしまうと、

正当でない援助はなかなかできないと思いますので、

そういうことを暗示しているのではないかと思いました。

 

【対策】に出たカードは「ソードのペイジ(正位置)」です。

 

カードを見ると、青年の髪が風になびいています。

後ろでは雲が沸き立っています。

ざわざわとした空気を感じるカードです。

 

結婚できたとしても油断はできません。

世間の目はどこまでもついて行き、話題にされ、

静かな生活はなかなかできなさそうです。

 

気を緩めずに警戒心を持って事に当たりましょう。

地道な努力を続けること、慎重に行動すること。

その積み重ねを続けることによって

世間からも徐々に認められていくようになるのではないかと

カードから読んでみました。

 

最後に【結果】に出たカードは「ワンドの8(正位置)」なのですが、

これ、どう読めばいいのかわからず、困りました。

「急展開」「急速な変化」という意味合いが大きいので、

え?まさかいきなり離婚??とか思ったり。

 

でも、いろいろ考えて、このカードには「旅行」、

特に「飛行機を使った旅行」という意味があるのを思い出しました。

(棒が空を飛んでいるので)

 

なので、ここは単純に考えて、

旅行というより「眞子さまは飛行機に乗っていく」=「海外で暮らす」

ってことかな?と考えてみました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^-^)

 

 

 

 

 

※ こちらは私が作ったLINEスタンプと絵文字です。

もしご興味がおありでしたら、よろしくお願いいたします。

 

・LINEスタンプ→LINEストアへ

・絵文字→LINEストアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【タロット占い】ヘンリー王子

2021-04-25 23:04:51 | タロット

以前のブログにも書きましたが、イギリスに憧れてたものですから

イギリス王室にも興味があって、

ニュースとか見かけるとかなりきっちり読んでいます。

 

ここ最近は亡くなられたフィリップ王配のこととか

エリザベス女王のこととか。

 

そしてやっぱりヘンリー王子とその配偶者メーガンさんについても。

 

 

仕事が休みの今日、久しぶりにタロットを触りたい気分になったものですから、

何を占おう?と考えて、「そうだ!ヘンリー王子についてだ!」と思いつき

さっそくカードを引いてみました。

 

素人占いですが、よろしかったらご覧ください。

 

 

・使用デッキ  ユニバーサル ウェイト(78枚フルデッキ)

・スプレッド  スリーカード(過去 現在 未来)

 

 

【結 果】

 

 

・過去 カップの4(逆位置)

・現在 ワンドの9(逆位置)

・未来 恋人たち(正位置)

 

 

過去の彼(ヘンリー王子)は、思ったより不幸ではないというか、

かなり恵まれた境遇にいるのですが、

それが生まれつき与えられていたものだったせいなのでしょうか、

マンネリ感や倦怠感を感じていました。

 

かなりお騒がせ王子として有名でしたが、

そういう行動も飽き飽きした毎日に刺激が欲しかったからかもしれません。

 

 

そんな彼の日々に新鮮な風を吹き込んだのがメーガン・マークルです。

 

 

彼女の持つ「平民でしかも他国民」「バツイチ」「年上」「アフリカ系」という

一見「負」と思えるカードこそが彼にとっては「新鮮な刺激」であり、

彼女の「負」と思えることこそが彼に適度な緊張感を呼び起こし

生き生きとした精神状態をよみがえらせたのかと思います。

 

彼女によって彼が人生について前向きで意欲的な気持ちになれたということは

間違いないでしょう。

 

ただし、前向きになって「新しい可能性」や「新しい環境」について

準備し行動をした結果が高位の王室メンバーからの離脱、

王室との確執という事態を招いてしまいました。

そこにはある種の軽率さもうかがえます。

 

 

現在の彼は「防御」の状態ですが、カードが逆位置ですので

あまりうまくいってません。

守っているつもりですが、隙が大きい。

詰めの甘さが感じられます。

 

また、警戒し過ぎ&被害者意識が強過ぎるところがあり

周囲の気を悪くしています。

頑固に抵抗を続けている状態です。

 

 

未来の「恋人たち」のカードについて、

ロマンチックなカードと思われそうですが、そう単純な意味合いのものではないです。

 

二人の後ろには天使がいて守ってくれているようではありますし、

今二人がいるのは楽園でしょう。

でも、見てください。

後ろの木にはヘビがいて、二人を誘惑しようと虎視眈々と狙っているようです。

また、二人の目線が合っていないのも気になりませんか?

 

 

「恋人たち」のカードの意味するもののひとつに「快楽」があります。

王室の堅苦しさから逃れ、自由になった彼は

夢見心地で楽しい日々を送れるでしょう。

 

でも、隙あらば誘惑しようと狙っているヘビの存在に気をつけて

選択を間違わないようにすることが重要でしょう。