爛漫日記

インターネット古書店 独楽知の、春爛漫ではなくて、秋爛漫?の日記です。

模写8 芹沢介デザイン「天の字」

2005-12-17 15:38:00 | 模写
芹沢介がデザインした文字は、美しい。
有名な「風」や、「いろは文字」も好きだけど、ダントツにいいのが、この「天」の字。
最近芹沢介美術館に出かけた時に、この「天の字」のれんがかかっていた。

芹沢介のデザインしたものは、静岡中で見られる。
わが家の台所の入り口にも、「縄のれん」ののれんがかかってるし。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『家族新生』 | トップ | 中山康樹『スイングジャーナ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (出人)
2012-03-25 21:31:48
この芹沢けい介の模写、うちのブログの記事に転載させてもらえないでしょうか?
芹沢介 (独楽知)
2012-03-25 22:55:58
出人様
初めまして。
コメントいただいて、出人様のブログの「芹沢けい介って天才じゃん!」を読ませていただきました。
<芹沢介の「作品」は、見る人を心の中から愉快に、温かく、幸福にする作品ばかりであったのだ。>に同感です。
私も芹沢介の作品をみるとほっとします。
こんな稚拙な模写でよろしいのでしたら、どうぞ転載なさってください。

コメントを投稿

模写」カテゴリの最新記事