Precious Memories

越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。
“雪中梅” “千代の光” 蔵直店から、心に染み入る地酒・美酒をお届けします。

是と云った珍品は有りませんでした。

2017年05月26日 | 日記
早稲田大学を卒業して、どこにも就職せずに世界を放浪して、最後はロンドンに何年か定住したが、思うところがあって、この鄙びた田舎に帰ってきて、父親がやっていた食品問屋を継ぎました。わたしどもも取引を頂きましてお世話になりましたが、物流の淘汰を早めに感知して長い間やっていたその会社を整理して、しばらくは居酒屋の経営に乗り出しましたが、近年になってそれも退職してリタイアし、悠々自適の人生の後年を送っている。もっとも早稲田で同期だった奥さんが小学校の教師であって、これも引退されたが、二人とも厚生年金や共済年金がもらえるから、うらやましい。毎日何をしてお過しですかと問うたら、「けっこう仲間とゴルフをします。いまは5000円ほどで一日18ホールできますから、昔と比べて安くなりました。タバコはやめましたが、晩酌というかお酒は好きだから、もっぱら家で飲んでいます。お酒はやめられませんよ」とのことでありました。家の片付けの為、出てきたお宝を、ボクが鑑定したという事でした。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの雨で定植した苗は... | トップ | ちょっと違うんじゃないのか... »