左もも後ろの痛み(つっぱる)

2020年07月13日 05時05分04秒 | 坐骨神経痛・椎間板ヘルニア

40代男性

2日前、腹筋をやってたら、いきなり左大腿(もも)後ろが痛くなった。

つっぱる(つる)感じ。足の小指までつっぱる。

座っていると痛い。冷や汗をかくぐらい痛い。

立っていると楽。(座っているよりは楽だが痛みつっぱり感はある)

寝ていても楽。

座っているのがつらいので、食事は立って食べている。

 

座っていると痛くて、立っていると楽。ということから、そけい部や腹部の緊張から痛みが来ていると推測。

そけい部・腹部の緊張を取ったら、施術後立っている分には痛みは無い。

このやり方で4日間連続で施術。

施術後は楽だが、座っての痛みがなかなか取れない。

 

5日後。その間に病院で検査したら、椎間板ヘルニアと診断された。

椎間板ヘルニアと診断されたけれども、そけい部腹部の緊張を取ることで楽になるので、その施術を続行。プラス股関節や脚全体の緊張も取る。

施術後、むくみ・つっぱり・お尻も痛みも取れた。

 

数日後、痛みが無くなって普通に生活できるので、次回の予約はキャンセルとの電話。

 

初回の施術から2週間ちょっとで、痛みが無くなり普通に生活できるようになった。

 

クリック、ありがとうございます。今日もクリックを!!↓

人気ブログランキングにご協力ください

☆コスモス自然形体院 

 湯沢市関口字関口15-2  

電話 0183-73-2959

(土日祝日営業 不定休)

コメント   この記事についてブログを書く
« 足首の捻挫 | トップ | 生野菜サラダ3 »

コメントを投稿

坐骨神経痛・椎間板ヘルニア」カテゴリの最新記事