国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

English Camp (S and A class) in July No.1

2018年07月23日 | H30年度 イベント
学生スタッフの山西です。1泊2日のイングリッシュキャンプ(S・Aクラス対象)をレポートします。
7月7日(土)10時30分三浦海岸駅に集合しました。
バスでマホロバ・マインズ三浦へ。
到着後は2つのクラスに分かれ、さっそく英語の授業。



クラスメイトと自己紹介からスタートしました。
さらに3つのグループに分かれそれぞれに1人ずつ
ティーチングアシスタント(TA)がつき内容を発表し合いました。

授業が終わって、お昼ご飯です。
みんな楽しく語らいながら昼食をとりました。



午後の授業はテキストを使用して会話を混ぜながら楽しく行いました。
買い物をする時の英語を学びました。
続いての授業では病院で使える英会話。捻挫や身体の部分の表現を学びました。
いよいよ楽しみに待ったビーチアクティビティーです。



配布されたソア先生デザインのオリジナルTシャツを着用。
みんな興奮して海に入ったり、ビーチバレーボールをやったりして
とっても楽しみました。





ビーチアクティビティーでたくさん騒いだら、夕食の時間です。
豪華で美味しい食事でした。
そして豪華すぎて食べるのがもったいないほどでした。



夕食を食べ眠くなるところですが、再び授業に戻ります。
私のグループはディズニーの作品とテキストで学んだ単語を
ジェスチャーで当てるゲームをやりました。
みんな当てるのに必死で盛り上がり楽しかったです。



1日目はこれにて終了です。

2日目の授業です。



前半はテキストを使って、話し相手の出身地を聞く時の英語を学びました。
後半は一人前に出てチームのメンバーがヒントを与え、
単語を当てるゲームをやりました。
お昼には美味しいカレーを食べて、元気がでました。
グールプごとに挨拶をして、現地解散。



1泊2日のイングリッシュキャンプ、
授業を受けたお部屋は目の前が海で景色が綺麗!
普段と違う環境で少人数の英語の授業は積極的に受けられて、
わかりやすかったです。
私は今回のイングリッシュキャンプを通して、
やはり英語は楽しいものだと実感しました。
そして今まで知らなかった語彙や表現、シーン別英語の使い方など
多くのこと学びました。
例えば「Either is Fine」という表現を学びました。どっちでもいいという意味です。
ネイティブも良く使うそうです。
今後は日常英会話とTOEIC 600点を目標に日々頑張っていきます。
また、友人・仲間と楽しい時間を過ごして、良い思い出ができました。
このイングリッシュキャンプ2日間を心に留めて、今後学校生活を歩んでいきます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« コース別研修【英語キャリア... | トップ | English Camp (S and A class... »
最近の画像もっと見る

H30年度 イベント」カテゴリの最新記事