国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外体験実習  VOL.4

2018年02月08日 | H29年度 イベント
3日目後半をレポートする国際観光コース1年高木です。
今回の海外体験実習、グアムで研修をすること自体に気持ちが上がっていましたが
その中でも一番楽しみにしていたのは模擬海外挙式を行うウェディング研修。
女子参加者の中から一人がウェディングトレスを着て、
唯一の男子参加者根本くん扮する新郎とバージンロードを歩きます。
ウェディングトレスを着る花嫁役は公平に、
中田先生がつくったあみだくじで決めました。
クチュールナオコウェディンググアム店で
まずはウェディング全般についての説明を受けました。



さらに新婦それぞれに合ったウェディングトレスの選び方や
最近はどんな色がはやっているのかを教えていただきました。



髪飾りを選ぶ人と着付けする人で分かれ、嶋田さんと羽山さんが着付けを
している間に髪飾り担当の私たちは髪飾りを考えました。
一つひとつが貴重な体験です。

 

頭と顔の形や大きさを考え、中田先生にアドバイスももらいながら決めました。
小池さんが無事にウェディングドレスと髪飾りを身に着けて準備が整いました。



会場のウェスティンホテル内オーシャンパレスチャペルまでは歩いて移動しました。
ドレスのスカートの裾を2人がかりで持ち、慎重に向かいました。
会場に着くとブーケを渡される花嫁。
きれいな海の見えるチャペルに、かわいい新郎新婦、
ドレスアップした参列者役の私たち、そして本物のプランナーさんに見守られ
みんなのモチベーションがあがってきたところで、
実際の挙式の際に新郎新婦の馴れ初めを紹介するという映像を見ました。
これが自分の友達や家族の物だったら
涙腺が崩壊するのではないかと思うほどの感動
映像が終わり新郎新婦の準備が整ったところでいよいよ模擬挙式スタート。

 

音楽が鳴る中、結婚式の参列者としてカメラを構えて
新郎新婦を待っていましたが、本当の挙式そのもの!
鳥肌が立ちました。
参列者も新郎新婦もみんな幸せな顔に!



夏休みのインターンシップでも有名結婚式場でお仕事を体験しましたが、
本当に挙式って魔法の時間だなと思います。
そんな時間をお手伝いできるウェディングのお仕事って素敵です。
そしてウェディングドレスを着ている小池さんもかわいい笑顔を見せていて、
ウェディングドレスはやっぱり最強の衣装だと確信しました。
楽しみにしていた海外模擬挙式は幸せに満ち溢れていました。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 海外体験実習  VOL.3 | トップ | キャリアと職業 »
最近の画像もっと見る

H29年度 イベント」カテゴリの最新記事