国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【国際観光コース】~羽田旅客サービス株式会社&羽田空港サービス株式会社~

2016年11月02日 | H28年度 イベント
9月の国際観光コース、コース別研修をご紹介します。
1年の伊藤です。
国際観光コースは、空港、ホテル、ブライダルの
3つに分かれて研修へ。
私は空港に行ってきました。

羽田空港第1ターミナルに集合し、午前は羽田旅客サービス株式会社(HPS)、
午後は羽田空港サービス株式会社(HAS)を訪問します

羽田旅客サービス株式会社では、管理課の原さん、
業務課の大野さんのお話を聞いて、
業務内容や、接客についてのDVDを見ました。

羽田空港は1日約20万人もの人が利用し、
羽田空港の旅客数は世界第5位と聞き、とても驚きました。
また、羽田空港のご案内の方は空港内の施設を全部覚えていて、
案内に載っていないこともすべて把握しているそうです。
だからこそ、お客様の力になれた時はすごくやり甲斐を感じ、
さらに毎日が新鮮だとおっしゃっていました。
お客様と接する時は、相手の心理状況を考え、
アイコンタクトを大切に、笑顔で表情にメリハリをつけているということでした。
どれも、簡単にできることではないのに
お客様の為に当たり前のようされていて
私もそのような接客ができるようになりたいと感じました。


午後は、国際線ターミナルに移動し、羽田空港サービス株式会社を
訪問しました。
人材開発部の久保さん、岡本さん、青山さんが担当してくださいました。

最初に、国際線ターミナルの国際線ベトナム航空のチェックインカウンターを
見学しました。すべて英語の会話で業務を行っていて、英語力の必要性を
感じました。
次に、手荷物検査を受けて出発ロビーも見学させていただきました。

出発ロビーは実際に航空機に乗らないと立ち入ることのできない場所、
クリーンエリアの見学もさせていただきました。緊張しました。
また、到着ロビーでは、持ち込み制限品などを臭いで見つける訓練を
受けているビーグル犬が手荷物のにおいを嗅いでいるところを初めて
見ることができました。空港の保安の仕事の重要性を感じました。

その後、グランドハンドリングの見学をしました。
女性でも1人で貨物、手荷物を運んだり、
大きなコンテナーを動かしたりしている姿を見て改めて格好よく、
やりがいのある仕事だと感じました。
また、着陸してスポットに停止した飛行機に、社員の方と手を振り、お辞儀を
することができました。エアライン業界に憧れている私たちが一度は
経験したいと思っていたことで、本当に嬉しく感動しました。

普段飛行機を利用する時、安全である事は
当たり前のように感じています。
その航空の安全を地上から支えている仕事があるということを
実際に拝見し、改めて素敵なお仕事だと感じました。
今日の経験をこれからの就職活動に活かし頑張りたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« マーケティングと差別化戦略 ... | トップ | 2016中野祭 »
最近の画像もっと見る

H28年度 イベント」カテゴリの最新記事