国際短期大学 キャンパスライフブログ

コース別研修 株式会社エイブル

ビジネススキルコース1年、工藤です。
5月26日に入学後初めてのコース別研修へ参加しました。
慣れないスーツの着用で緊張しましたが、無事に研修を終える事が出来ました。
私はホテルグランドヒル市ヶ谷で行われた株式会社エイブルの研修内容を
紹介していきたいと思います。


はじめはエイブルについて名前しか知りませんでした。
コース別研修では訪問する企業の情報は事前に調べて行きます。
事前学習をしていくことで、研修当日は企業の情報をより理解しやすくなります。
不動産と聞いて難しそうな企業だなとはじめは感じていましたが、
私たちの身近な企業であることに気づくことができました。

話を聞いて印象に残ったことは2つあります。
1つ目は、エイブルは賃貸物件のオーナー様と入居様の双方がお客様ということです。
入居様に物件紹介をしてお申し込み手続きをしてもらうだけでありません。
オーナー様に部屋の最新情報を確認しオーナー様にも親切に対応しています。
物件紹介をする上で重要なお仕事の一つに物件を確認する「物確」というものがあるそうです。物確は物件の周辺情報や街を覚えることで、入居者様により良い暮らしをしてもらうために、提案するために、欠かせないものと学びました。


2つ目は、1つの仕事で2回「ありがとう」と言われる仕事があるということです。
国短生から企業の方へ「エイブルに入社したきっかけは何ですか。」という質問で
企業の方はそのように答えてくださいました。
オーナー様と入居者様、それぞれから感謝される仕事は素晴らしいと感じました。


説明を聞いた後は、実際に仕事を体験するためにエイブル側と
入居者様側にわかれ物件案内をしました。
互いに与えられた情報を読む時間がありました。
エイブル側になって入居者様の希望をお伺いします。
全ての条件を希望通り叶えたお部屋を提案することの
難しさに気づかされました。貴重な体験ができました。
私はまだ就職したい業種が明確ではありません。
コース別研修で企業訪問をすることで新たな業種を知ることができ、良い機会になりました。

最近の「R3年度」カテゴリーもっと見る