国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【国際観光コース】~ワールドエンタプライズ株式会社&バニラ・エア株式会社~

2016年12月26日 | H28年度 イベント
こんにちは。 
国際観光コース1年の坪井です。
今回でコース別研修は、4回目。企業訪問はこれが最後です。
ついこの間、初めての研修でANA機体工場を見学したばかりなのに…。
月日がたつのが早く感じます。
私は前回と同様、事前学習の際に空港訪問を希望しました!
空港研修の学生は、羽田空港と成田空港の2つのグループに分かれました。
私は成田空港グループになりました。

1社目は、ワールドエンタプライズ株式会社です。
事前にホームページや会社紹介映像を見てあらかじめ質問を考え臨みました。
ワールドエンタプライズ株式会社は、空港事業やケータリング事業、
ホテル管理事業やビル管理事業など幅広い事業のアウトソーシングを行っている会社です。
(アウトソーシングとは、業務を外部委託すること。)
担当者は空港事業部の畠さんでした。
畠さんは親しみやすくお話をしてくださり、私たちの緊張感が和らぎました!
まず、成田空港第1ターミナルを案内していただきました。
エアポートリムジンバスのカウンターや、LCCチェックインカウンター、
国際線チェックインカウンター、ANAラウンジを見学しました。



成田空港内見学の後はワールドエンタプライズ株式会社の事務所で講話を伺いました。
航空業界の仕事には英語力が重要ですが、
健康で元気に働く事ができる体力、強い精神力、
積み重ねる経験が大切だというお話が印象的でした。
さまざまな仕事に携われるチャンスがあるという面でも、魅力な会社だと感じました。


午後に訪問したのは、バニラ・エア株式会社です。
私は、以前テレビでバニラ・エア株式会社の
「一風変わった機内アナウンス」という放送を見たことがあり、
個性のある魅力的な会社だと感じ、とても興味を持っていました。
今回の研修でバニラ・エア株式会社に訪問できることになり嬉しく思いました。
バニラ・エア株式会社は、2011年に設立され、現在は
ANAホールディングス株式会社の100%出資の会社です。
バニラ・エアの機体は、「イエロー」と「ブルー」のカラーリングで
バニラの花が描かれています。
イエローは「高揚感」、ブルーは「洗練」をあらわしているそうです。
また、バニラの花言葉は「永久不滅」であり、カラーリングや花言葉など
素敵な意味を持つ会社だと思いました。
最初は、バニラ・エアの事務所オフィス見学をしました。
運航部の方にご案内いただきました。
バニラ・エアのオフィスはワンフロアでアットホームな雰囲気でした。
掲示板には、お客様からの声が寄せられた手紙や子供のお客様が描いた絵などが
飾ってありました。
機内で客室乗務員がお客様から頂いた声をオフィスに持ち帰り
すぐに共有することもできるので、ワンフロアのオフィスは魅力的だと思いました。

次に、第3ターミナルに移動しバニラ・エアのチェックインカウンターを見学しました。
季節によって、グランドスタッフが手作りでカウンターを飾り付けすると聞き驚きました。
普段の業務以外でも、お客様のために工夫をしているのだと感じました。

見学が終わるとバニラ・エアの本社オフィスに戻り、講話でした。
講話の最初にバニラ・エアの会社紹介映像を見ました。
映像からも、アットホームで楽しい雰囲気がよく伝わりました。
運航部の方の講義を受けました。

私は、LCCは「最小限のコストで運営する」ということは知っていましたが、
バニラ・エアの客室乗務員の仕事について深く知りませんでした。
しかし、「お客様のために考え常に気配りをする」ということは
FSC(フルサービスキャリア)もLCCも変わらないのだと学びました。
機内食は有料ですが、必ず1種類は温かい食事を用意したり、
お客様に楽しんで頂けるようにメニューをリニューアルしたりしているそうです。
「フライトアテンダントは時にはセールスマン、看護師、ベビーシッターになることができる」
という言葉が印象的で、確かにその通りだと改めて感じました。


3月から就活が本スタートとなるので、現在はより多くの企業研究に取り組んでいます。
広い視野で企業を見て、TOEICのスコアアップや資格取得を目標に
がんばりたいと思います。
そして、将来はコース別研修で訪問した、エアライン業界で働きたいです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« コース別研修【総合ビジネス... | トップ | コース別研修【国際観光コー... »
最近の画像もっと見る

H28年度 イベント」カテゴリの最新記事