国際短期大学 キャンパスライフブログ

国短生活、ご紹介します!

English Camp ②

2022年06月05日 | R4年度
2日目はグループワークとして海外の人向けに日本の観光地のパンフレットを英語で作りました。仲良くなったコテージのメンバーで東京タワーのパンフレットを考えました。東京タワーの歴史やアクセス方法を英語で考えました。英語でチケットの値段を表現するのが難しかったです。分からないところはローレンス先生に質問し、無事に作成することができました。

作成したパンフレットについて後日行われた事後学習の時間に英語で発表しました。キャンプで学んだことや今後に生かしたいことを紹介し合ってイングリッシュキャンプのプログラムが終了しました。

私が高校での英語と国短の英語で違うなと感じている点は、オール英語の授業があることと英語で発表する機会があることです。
イングリッシュキャンプの事後学習での発表も準備を含めて自分のためになるなと実感しています。

イングリッシュキャンプは、英語漬けの充実した2日間でした。
高校生のみなさんにも参加をおすすめします!
英語を一日中話すことができます。
私は1日目遅くまで英語を話し、英語に慣れた!と思いましたが朝起きたら日本語脳に戻っていました。そんなことも新鮮でした。
新しい友達ができ人脈が広がります。何より学生時代の良い思い出になります。
英語は得意じゃなくても大丈夫、イングリッシュキャンプをきっかけに、もっともっと英語を勉強したくなります。

私は高校生の頃から英語は得意でしたが、国短にはもっと話せる人もいて入学後刺激を受けています。
高校時代は研修でオーストラリアに2週間行きました。国短でも夏の短期留学の募集が始まっています。私は春休みにニュージーランドへの留学に参加したいと思っています。

英語で日常会話ができるようになることが今の私の目標です。また、今月末にTOEICを受験する予定で今猛勉強中です。TOEICでも徐々に高得点を取れるに頑張っていきたいです。