国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空港ビジネスとホスピタリティ4

2018年08月29日 | H30年度 イベント
研修最終日の3日目は
株式会社ANAケータリングサービス成田工場を訪問しました。
この会社は、航空機の機内で提供される機内食を作っています。
最初に機内食工場の映像を見てどのような工程で食事が
作られているのか、衛生管理はどんな努力をしているのか、
部署はどれだけ分かれているのかなどを学びました。



次に衛生管理についての説明があり、
食中毒に関することやウィルスの種類などを知りました。
そしてみんなで手洗いの体験をしたのですが、
みんな綺麗に洗ったつもりでも爪の所や指の間、
手首に汚れが付いていて手洗い1つとっても意識を
しなければならないと感じました。



勤務されている方々はもちろん手洗いを毎回していて
さらに抜き打ちで検査もあるそうです。
お昼休憩ではビジネスクラスの機内食を
特別に食べさせて頂きました。
なかなかビジネスクラスの機内食を食べる機会がないので
嬉しかったですし、盛り付けもオシャレで
さらにとても美味しかったです。
また、キッズ用や宗教に配慮した機内食もいただきました。



昼食後は、いよいよ機内食工場の見学です。



工場内は地区ごとに分かれていて、
食器があるエリアやCAさんが使う物があるエリア、
飲み物のエリア、機内で販売する品物があるエリア等
細かく分かれて作業していました。
機内食工場では、1日平均1万2000食作っていて
繁忙期は1万6000食ほど作るそうです。
機内食の美味しさの秘密を学ぶことができました。

2泊3日の研修を終えて、
今までは会社の表面的な部分しか知らなかったけれど、
会社ごとにお話を伺うとどの会社もお客様の事を
第一に考えていることが良くわかりました。
また笑顔で常に接客している姿を間近で見る事が出来て、
研修前よりもより空港に関わる仕事がしたいと思う気持ちが
強くなりました。
2泊3日本当に充実した研修でした!

この記事についてブログを書く
« 空港ビジネスとホスピタリティ3 | トップ | 差別化戦略と企業イメージ »

H30年度 イベント」カテゴリの最新記事