国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【英語キャリアコース】~日清食品株式会社&明治記念館~

2017年01月05日 | H28年度 イベント
こんにちは英語キャリアコースの渡邊です。4回目のコース別研修をご報告します。
 午前中は日清食品株式会社を訪問しました。
CIOグループ情報責任者の喜多羅さんにお話をお伺いしました。
グローバルに展開している事業のこと、会社のことなど
様々な事をお話しいただきました。
株価が前月に比べて下がるとカフェテリアの照明を暗くして
パンと牛乳といった質素なご飯になり、株価が上がると有名なパティシエのケーキや
マグロの解体ショーなどのご褒美があるそうです。
こんな工夫で仕事が楽しくなり、モチベーションもあがるのだろうなと思いました。
 
お話の中で「自分のオーナーシップを持つことが大切」とお伺いしました。
会社のために良い方法、また他の人より一歩前に出るやり方を心がけながら仕事をすることで、
仕事をやらされているという考え方ではなく、自分にできることをしたいという意識に
変えることができるのだと感じました。


午後は明治記念館へ。ウェディングプランナーの松島さんから
建物の中を見学しながらお話をお伺いしました。
明治記念館はチャペルなどではなく、日本の神前挙式となっていて
神様に感謝し神前で盃を取り交わし、夫婦の契りを結ぶという昔ならではの結婚式を執り行っています。

庭園にはさざれ石がありました。
さざれ石とは国歌「君が代」の中に出てくるもので、小さな石と石がくっつき
大きな岩になっていてめでたく、珍しいとされています。
この日も記念に触っていく方々を目にしました。
庭園では、披露宴前に新郎新婦とゲストたちが
記念写真や会話を楽しむ場所となっていて素敵だなと感じました。
 お話の中で、お客様の立場に立つこと・どんな時でも「これでいい!」ではなく、
「いいのか?」と疑問に思うことが大切とおっしゃっていて何の仕事をする上でも
大切なことだなと思いました。
人のために何が出来るか、何をしたらいいのかを考え、
お客様の期待以上のものを提供することで最高のおもてなしが出来るのだと聞き、
改めて接客業は素敵だと感じることが出来ました。

 また明治記念館=結婚式というイメージが強かったのですが、宴会、
写真館に成人式などの記念撮影で訪れる方もいると聞き驚きました。
3月の国短の卒業パーティーも昨年度に引き続き
明治記念館で行われると知りさらに驚きました。

私は漠然と人とかかわる仕事がしたいと思っていましたが、
今回のコース別研修で接客業に対する意識が変わりました。
そして人の喜ぶ顔を見る仕事をしたいと思うようになりました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 海外体験実習、グアムへ! | トップ | エアライン志望者特別講座 »
最近の画像もっと見る

H28年度 イベント」カテゴリの最新記事