国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【総合ビジネスコース】~サンコーインダストリー株式会社&日本精工株式会社~

2016年12月16日 | H28年度 イベント
こんにちは。総合ビジネスコース、太田です。
11月22日、第4回コース別研修がありました。
今回の企業訪問の目標は、
・就職後の姿をイメージして、疑問点の解消に努める。
・今回までに訪問した企業を振り返り、就職したい業種、業界、職種、企業を選定できるようになる
(少なくともイメージできる)。
・働いている社会人の話を真剣に聞き、言葉のキャッチボールができる。でした。
今回、私たちのグループが訪問させていただいたのは、業務がB to Bの企業で、
普段私達の生活の中で直接触れる機会のない企業を訪問させていただきました。
午前はサンコーインダストリー株式会社を訪問しました。
サンコーインダストリー株式会社はネジ関連商品の専門商社です。
全体的なセミナーは、東京支店総務部岩本さんに担当していただき、
普段直接的に関わることのできないネジの専門商社の話を
たくさんお伺いできました。
ご担当いただいた岩本さんは、今年入社されたばかりと伺って、
大変落ち着いて詳しく説明してくださる姿に驚きました。
 
サンコーインダストリーの取扱い製品はなんと約80万アイテム。1日のネジ売上本数は約3200万本と
私の想像を遥かに超える数でした。
ネジは、カメラ、つり革、ドアノブ、テレビなど私達の生活の
様々なところで使われており、無人島に行かないかぎり、
半径1m以内に必ずあると言われているそうです。
後半にはネジに関するクイズがあり、2チームに分かれて対決をしました。
残念ながら私のチームは負けてしまいましたが、
とても楽しくネジの事を知ることが出来ました。
その後、総務部の平岡さんに社内をご案内いただきました。インカムをつけての社内見学は、
お仕事をされている皆さんの邪魔にならないようにと緊張しました。みなさんお忙しそうでしたが、
とても活気があり活き活きとお仕事をされていました。


午後は日本精工株式会社を訪問しました。
CSR本部兼IR室山下さんと大野さんにお話をお伺いしました。
 
「NSK」と呼ばれ、日本最初の軸受メーカーです。
設立は、1916年で今年の11月8日で100周年を迎えたとても歴史のある会社です。
現在では、軸受分野では日本第一位、世界でも有数の軸受メーカーで生産拠点も世界各国にあり、
業務をグローバルに展開されています。
ベアリングってなんだろうと私も最初は思いましたが、とても小さいベアリングから
大きいベアリングまで様々な種類があり、直接見たり、触らせていただきました。
ベアリングが自動車や掃除機、洗濯機といった私達が普段何気なく利用しているものに
使われていることによって、動きがスムーズになり、省エネルギーにもなるそうです。
今回は、最先端のNSKのモノづくりをとても身近に感じる事が出来ました。

普段直接的に関わる事のない会社でも、
私達の生活にはなくてはならない存在の会社があることを
改めて学びました。
毎日の生活で視野を広く持ち、意識をして色んな発見をし、業界研究、企業研究に繋げて
いきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イングリッシュラウンジ | トップ | コース別研修【国際観光コー... »
最近の画像もっと見る

H28年度 イベント」カテゴリの最新記事