国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

エアラインゼミナール

2019年12月14日 | R1年度 イベント
こんにちは
国際観光コース1年堀内です。
秋学期に履修している「エアラインゼミナール」についてご紹介します。
エアラインゼミナールは、春学期と秋学期に履修したエアライン関係の授業で
学んだことを踏まえてエアライン業界についてより深く学修していく授業です。
少人数で1つのテーマについて話し合いをしたり、
知識の共有をしたことをまとめ、発表をしたりしています。

エアライン業界の各社の動向を示す業界地図の見方から学び、
12月14日には羽田空港近くにあるヤマト運輸株式会社の
羽田クロノゲートへ学外研修に行きました。

空港近くの日本最大級の物流ターミナルですが、
地域の人でも利用できるカフェやスポーツ施設、
保育所などもあり、地域との共生を大切にしていると感じました。
運送業であるヤマト運輸株式会社ですが、羽田クロノゲートでは
荷物を運ぶだけでなく付加価値を付けることに
こだわっているということが印象に残りました。
例えば洗濯機や掃除機の修理などを請け負う業務の場合、
お客様から製品の回収を行い、羽田クロノゲート内で洗浄や修理を行い、
お客様に製品をお届けするといったことを行なっているそうです。
顧客満足度の向上やコスト削減を実現しており、
 ジャパンクオリティの意識の高さを実際感じることができました。

この授業を通し、エアライン業界や運輸業界に
関わることを学ぶことができました。
また、授業内のグループワークからは働く上で求められる
チームワークと協調性が身に付いたと感じでいます。
同じテーマでも自分と違う意見や調べ方を知ることができ、視野が広がりました。
エアラインゼミナールのみんなは、仲間でもあり、ライバルでもあります。
授業を通じてお互いに意見や情報を共有する良い関係が築けたと思います。
同じエアライン業界を目指す仲間と共に助け合いながら、
 今後の就職活動に励んでいきたいと思います。

この記事についてブログを書く
« 来日生ヘルパー12月 VOL.11 | トップ | 海外体験実習 VOL.1 »

R1年度 イベント」カテゴリの最新記事