国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【英語キャリアコース】~ANAインターコンチネンタルホテル東京&ニッポンレンタカーサービス株式会社~

2016年10月20日 | H28年度 イベント
英語キャリアコース1年の長谷川です。
入学後もう3回目になるコース別研修。
9月の英語キャリアコースは、
午前中全員でANAインターコンチネンタルホテル東京を訪問しました。
最初はホテル内の見学をしました。
大きい宴会場から小さい宴会場、最上階37階フロアの
レストランバー&バーなど紹介してくださいました。
中でも私は三階の“ダビンチ”というバーが印象的でした。
高級感漂うシックな雰囲気。
レオナルド・ダ・ヴィンチの作品がいくつか飾ってあり、
とてもゴージャスでした。
ホテル内の見学が終わった後、
人材開発部の中野さんが講話をしてくださいました。

中野さんに「いろんな国の人が宿泊されていますが、
食文化の違いについてはどのように対処されていますか」という質問をしました。
「事前に異文化の知識を学び、トレーニングをしている」と教えてくださいました。
また、「これから2020年の東京オリンピックに向けて
他のホテルとの差別化はどうはかっていきますか」という質問をしたところ、
「沖縄や石垣島、大阪にホテルを展開すること、
よい香りのアロマをホール全体に広がるようにしたり、着物を着た女性が
お迎えをしたり日本らしさを感じさせるおもてなしなど、
ANAインターコンチネンタルホテル東京でしか味わえないものを提供することで
差別化をはかっている」と教えてくださいました。


午後はグループごとに別れ、企業を訪問します。
私たちのグループはニッポンレンタカーサービス株式会社の
本社を訪問しました。
最初に総務部の山田さん、国際営業部の白井さん、
予約センター部長の福田さんがお話をしてくださいました。

ニッポンレンタカーの事業内容、
ニッポンレンタカーの歴史についても知ることができ、
とてもいい機会になりました。
白井さんに「外国人にはどんなサービスが喜んでもらえますか」とお聞きしたところ、
「高速道路で使えるETCの貸し出しや、わかり易い外国語パンフレットは
とても喜んでもらえる」とおっしゃっていました。
お話を聞いた後は、ニッポンレンタカーの予約センターを
見学させていただき、実際のお仕事の様子を拝見しました。
社内の様子を伺えて貴重な体験となりました。


今回、ANAインターコンチネンタルホテル東京と、
ニッポンレンタカー本社へ研修に行き共通していたことは
どちらの企業も仕事をしていてお客様に喜ばれること、
感謝を言われるときにやりがいを感じるとおっしゃっていました。
自分がお客さんに対し良い接客をするほど、
自分に良いものが返ってくるのだなと思いました。
また、英語を活かして働くためにはさまざま国の国民性や文化を理解し、
積極的にコミュニケーションをとること、
学ぼうとする意欲が大切だなとおもいました。
今後私も英語に対する勉強意識を高めていくとともに、
普段の生活から円滑にコミュニケーションをとれるよう意識しながら
生活していこうと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« インターンシップ報告 4 | トップ | マーケティングと差別化戦略 ... »
最近の画像もっと見る

H28年度 イベント」カテゴリの最新記事